コミュ力アップに絶対おすすめのメルマガ
特典PDFをプレゼント

人見知りを克服するのに効果がある本は?コミュニケーションや人見知りを改善する本のおすすめ

コミュ力を上げるためにおすすめの本を2冊

初対面はもちろん人見知りする。話すことがない。そんな自分も誰とでも話せるようになりたいと思っていた頃もありました。

とうことで、今日のテーマです。

人見知りを克服するのに効果がある本は?コミュニケーションや人見知りを改善する本のおすすめ。

人見知りを改善、克服するための「おすすめの本」をご紹介します。

ただ、他の方がご紹介しているような内容とは違うと思います。

結論としてはこういうことです。

人見知りを克服出来ると謳う本ではなく、人見知りしない人の本がおすすめ。

詳しくは本文にて。

今日はこういう方におすすめです。

  • 人見知りを克服したい
  • 初対面でも雑談が出来るようになりたい
  • 自分から話しかける自信をつけたい
  • コミュ力おばけになりたい

私は何冊もコミュニケーションの本も心理学の本も読みました。

でも改善されなかったんです。

ではどんな本がおすすめか?

スタートです。

その前にYoutube版のご紹介。

↑こちらで音声でも聞いていただけたら嬉しいです。

人見知りを克服したいという方に

大きな流れはこんな感じです。最後に「コミュ力をあがるのにおすすめの本」もご紹介していますよ。

人見知りを克服したいという方に

こんな皆さんに向けて。

  • 人見知りする
  • 初対面で何を話していいか分からない
  • 自分から話しかけるのが苦手
  • 対人コミュニケーションが苦手
  • 人からどう思われているか気にしすぎる

人見知りを改善したい、と思った時に「本」を読むというのも一つの方法です。

  • 人見知りを克服するための本
  • コミュニケーション力の本
  • 傾聴の本
  • 話し方の本
  • 質問力の本
  • 雑談の本

ありとあらゆる本が出てますので、その手の本を読むと、「自分が変われる気になる」とか「自分が変わった気になった」という経験はありませんか?

でもね、数日経つと元に戻ることってありませんか?

では、「とっておきの、人見知り克服に役立つのおすすめの本は?」となると、さあ何でしょうか。

人見知りを克服するためのおすすめの本は?

結論からいきます。

私が、「人見知りを克服したいんで、おすすめの本を教えて下さい」と質問されたとしたら、こう答えます。

「あなたがなりたいのはどんな人物ですか?」

こう質問すると、人によっていろんな人物の名前が挙がると思います。

有名人かもしれませんし、身近な知り合いの人の名前かもしれません。

どんな人か分かりませんが、一つ確実なことがあります。

その人の特徴は「人見知りではない」ということです。(これ重要です)
  • あなたは人見知りを克服したいと思っているのなら
  • あなたがなりたいのどんな人物ですか?という質問に対して出た人物は
  • 人見知りなはずがない

ということです。

ここまではいいですか?

次は簡単です。

「その人(なりたい人)のエッセイや自伝がおすすめ本です。」

つまり、その人のことが分かる本ということです。

人見知りしない方法(コミュニケーションのスキルやテクニックなど)を本で知るのではなく、人見知りしない人の真似をするんです。

なりたい人のことをとことん知って下さい。

ブログがあれば読み、動画があれば見てください。そして真似てください。

それが結論です。

人見知りを克服するための本とは?スキルやテクニックやノウハウの本ではなく、なりたい人が書いてる本がおすすめです。その本を読んで、その人のことを真似るということです。

なぜ私は人見知りを克服できなかったか?

ちなみに私は、20代の頃は、実用書を読み漁りました。

心理学の本、コミュニケーションの本、人見知りを克服できそうなテクニックの本。

何冊も何冊も読みました。

30代も実用書やビジネス書ばかり。

それが40代になってからエッセイや自伝をよくよむようになったんです。

私があがり症や人見知りなくなった要因の一つは、そういった本の力です。

というか、そういう憧れの人の力だったんです。

例えば私が読んだ本はこういう本です。

笑福亭鶴瓶論 (新潮新書) 戸部田誠

この本は自伝でもエッセイでもないんですが、僕が大好きな鶴瓶さんのことがよく分かる本です。

あがり症で人前がとにかく苦手で、人見知りも激しかった私は、最終的に参考になった本というのが、こういう「憧れの人物の本」だったんです。

僕も鶴瓶さんみたいに、人前で話せるようになりたいなと思って購入したんですが、鶴瓶さんの考え方なども分かり、その影響を受けるうちに、対人関係の苦手意識は減っていきました。

以前に、こういう記事を書きましたが、まさにそれです。

コミュ力を上げるには「なりたい人物の真似をする」というのが、私が出した答えであり、人見知り克服の場合でも同じです。

私が人見知りを克服できなかった原因人見知りの原因や特徴を知ろうとしたり、ノウハウやテクニック的なことばかりを知ろうとしたから。だから、まずは、どうなりたいかを明確にすることが先だと思います。

なりたい人の何を真似る?

人見知り改善、克服におすすめの本は、その人のことが分かる本。

そして、その人を真似ること。

そう言いましたが、では何を真似るか?

ありとあらゆることを真似てみるといいと思います。

口癖、趣味、行動、考え方など。

もし、その人の動画があったら、その人の言葉やセリフを真似するのもいいでしょう。

同じ口調、同じトーンで、その人になりきる感じです。

ドラマや映画のワンシーンのセリフでも構いません。真似してみましょう。

なりたい人が有名人ではなかったら?

あなたが「なりたい人物」が、有名でもない、ただの知り合いだった場合。

方法は2つです。

  • その人に話を聞く
  • 想像して決める

一つ目は「その人に話を聞く」ということです。

その人は「人見知りしない」タイプの人でしょうから、素直に質問すればいいんです。

「私もあなたのように、人見知りしないようになりたいんだけど、なぜ初対面でも緊張しないんですか?」

など、質問は何でもいいんです。

そういう質問されて嫌な気にはならないと思いますよ。

ただ、現時点で人見知りで、その人に話を聞くことが難しいという場合。

そんな時は、自分で想像して、その人の口癖や行動をノートに書き出すんです。

詳しい方法は、メルマガや講座でお伝えしますね。

では、最後におまけです。

人見知り克服というテーマではなく、コミュ力全般の底上げになるであろう、私のおすすめの本を2冊、ご紹介します。

コミュ力を上げるためにおすすめの本を2冊

人見知り克服のための本なら、なりたい人物のエッセイがおすすめだというのが結論なんですが、実用書の中でも、おすすめの本は何冊かあります。

人見知り克服にというよりは、コミュニケーション力向上全般に役立つと思う本を2冊、ご紹介します。

コミュ力を上げるためにおすすめの本を2冊

劇団四季メソッド「美しい日本語の話し方」

この中に「母音法」という発声法が載っています。

発声法だの母音法だの、人見知りやコミュニケーション力と関係ないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

言葉でのコミュニケーションに自信をつけるには、小さな積み重ねが大切です。その中の一つが「発声」です。

発声法の本はたくさん出ていますが、私はこの本が好きなんです。

以前開催していました「スピーチ会」の中で、ある人が紹介してくれた本なんです。

毎日、母音法の練習をしていると、言葉を発することに自信がついてくると思いますよ。

劇団四季メソッド「美しい日本語の話し方」 (文春新書 924)

セルフトーク超入門

コミュ力おばけの学校で大切にしていること。

それが「口癖と行動を変える、そして繰り返す」ということです。

自分を変えていくには、口癖を変えることが重要なポイントです。

心の中のつぶやきがいかに大切かが書かれている本です。

1時間ほどで読める本ですので、ぜひ読んでみて下さい。

心の中のつぶやきを変えれば、人生が変わる セルフトーク超入門

人見知り克服のために出来ること

人見知りを克服するには、本を読むだけでは無理でしょう。

特に、スキルやテクニックやノウハウ系の本です。

そこに書かれてるスキルを日々練習できるならいいのですが、それが簡単ではないんです。

例えば「人見知りな人は、人目を気にする特徴があります。ですので、人からどう思われているか、気にするのはやめましょう」と、本に書かれていたとします。

その方法では、一時的に効果があっても、続けるのが難しいんです。

話の聴き方とか、話し方、質問の方法をスキルとして学ぶのは悪いことではないんですが、「それをいかに続けるか」までを学ぶことが大切だと感じています。

ですので、なりたい人物のエッセイ本を何度も何度も毎日のように読んで、その人の口癖や行動を真似る。そして、それを日々繰り返すんです。

スキルやテクニックは続けれなくても、憧れの人、なりたい人、そういう人の真似なら続けれるのではないでしょうか。

コミュ力おばけの学校では、コミュニケーション力アップに役立つ情報を配信しています。

また、人見知りの改善、克服に関しては、セミナーやコーチングやカウンセリングを行っておりますので、良かったらご参加下さい。

主にメルマガと動画配信にてお伝えしています。

コミュ力おばけの学校 公式メルマガはこちら
コミュ力おばけになれるメルマガ【コミュ力を上げるならまずココ】コミュ力おばけになれるメルマガ【コミュ力を上げるならまずココ】

コミュ力アップの役立つ情報だったり、講座やセミナーの情報もこちらからご案内します。

コミュ力おばけの学校 Youtube公式チャンネルはこちら

音声のほうが伝わりやすい内容もありますので、ぜひYoutubeの動画版も視聴して下さい。

コミュ力おばけの学校 人見知り克服講座はこちら
人見知り克服(セミナー&講座・コーチング&カウンセリング)│コミュ力おばけの学校人見知り克服編(セミナー&講座・コーチング&カウンセリング)│コミュ力おばけの学校/オンライン

人見知り克服講座ですが、コーチング(カウンセリング含む)がメインです。お一人で取り組めそうでしたら、セミナーのみ、一緒に取り組みたいという方はコーチングがおすすめです。

本日は以上です。

最後に関連ページをご紹介します。

人見知り克服関連のページはこちら

コミュ力おばけの学校(ブログ版)の中で、特に人見知り克服に関係しているページをご紹介します。

口癖についてです。口癖を変えることで、性格も変わることでしょう。ただ、どうやって口癖を変えるかというと、色々な方法があると思います。

私のおすすめはボイスレコーダーを使う方法です。ぜひ参考にしてみて下さい。

コミュ障も人見知りもすぐ治すとか、治るとか、そんなの無理です。1日で改善することはあるかもしれませんが、やはり人が変わるには時間がかかります。

ゆっくり地道に、なりたい自分に変えていくことをおすすめします。

そして、その根底にあるのは「誰のようになりたいか?」ということです。

つまり、目標です。

コミュ力おばけの学校で、最初に「目標」を決めるのはそういう理由なんです。

それでは、以上となります。

ではまた。