人見知り克服セッション(カウンセリング×勉強会×コーチング)/オンライン

人見知り克服セッション(カウンセリング×勉強会×コーチング)/オンライン人見知り克服セッション(カウンセリング×勉強会×コーチング)/オンライン

コミュ力おばけの学校では、テーマごとにマンツーマンセッションを開設しています。

このページでのご紹介はこちら。

人見知り克服セッション(カウンセリング×勉強会×コーチング)

こういう方におすすめの内容です。

  • 初めて会う人と何を話していいか分からないと思うとストレスを感じる
  • 異性(男性・女性)とは特に話せない
  • 初対面で自分から話しかけれるようになりたい
  • 人見知りで友達がなかなか出来ない
  • 人見知りで会話が続かない
  • 会場ではなくオンラインでの開催希望

人見知りの定義は諸説ありますが、ここでは以下の通りとします。

ここで言う人見知りとは?

初対面の人と会うことを考えるだけでストレスや苦痛を感じる。人と何を話していいか分からず、話しかけるのも話しかけられるのも辛い。

ですので、ここで目指すのは、その逆です。

ここでいう人見知り克服とは?

初対面の人と会う時に緊張はするとしても、苦痛やストレスをほぼ感じることなく、誰とでも接することが出来るようになること。また、人と会うのが楽しみになること。

緊張はするかもしれませんが、それを「ストレスや苦痛と感じるかどうか」がポイントです。

コミュ力おばけの学校で目指すのは、上手く話せるかどうかも問題ではなく、あくまで「ストレスや苦痛」を軽減するという点が大切です。今よりも改善し、克服していくことを目指します。

目標は以下の3つとします。

  1. 初対面の人と会うのが楽しみになること
  2. 初対面の人に自分から話しかけること
  3. 初対面の人と会話が続くこと

費用等の詳細とお申込みについて(人見知り克服セッション)

人見知り克服セッション
価格40,000円(税込)
内容・セッション(オンライン・マンツーマン)×4回/1回約60分
・勉強会(オンライン・マンツーマン)×1回/約60分/初回セッションの3日後位に開催
*カウンセリング・勉強会・コーチングといった方法で人見知り克服の対策をします
方法・セッション・勉強会:オンライン(ZOOM)
・その他やり取り:メール・チャット

*セッションと勉強会は、原則ビデオ通話ですが、ご希望であれば、音声通話でも可
期間30日
備考30日の間に4回のセッションと1回の勉強会の日時を設定します。また、私から課題を出しますので、それに取り組んでいただきます。不定期ですが、セッションや勉強会以外の日でも、メールや通話でやりとりします。

実際のセッション30日間の内容(例)

初回セッションまずは、現状のお話を聞かせていただきます。それを踏まえて、一緒にゴールを明確にし目標をいくつか設定し、共有します。
勉強会(初回セッションの3日後位)初回セッションの内容を元に、勉強会を開催します。お一人お一人に合った内容で開催します。勉強会の内容を元に、課題を出します。
第二回目セッション初回セッションと勉強会、そして宿題に関することを聞かせていただきます。あらたに、課題を出しますので、日々実践して下さい。
第三回目セッションこの1週間で経験したこと、取り組んだ課題のことなどを聞かせていただきます。さらに、課題を出します。
最終セッション(初回セッションから30日目)この30日間で何がどう変わったか、ゴールに着けたのか?目標は達成できたのか?二人で検証していきます。

お申込み方法について

受付は終了しました。

よくあるご質問【人見知り克服セッション】

対面での開催予定はありますか?
マンツーマンセッションはオンライン開催限定となり、今後も対面での開催予定はありません。
本当に人見知りを克服できるのですか?
絶対に人見知りが治る、人見知りを克服できると断言することは出来ません。人見知りというのは数値で示せることではありません。また、ご本人がどれだけの時間を費やせるかにもよりますし、この講座との相性もあることでしょう。いずれにしても、「簡単にすぐに」、人見知りが改善できるということは、まずありません。時間をかけて、人に慣れていくことが大切です。
何日くらいで効果が出ますか?
人によりますので、何日くらいで効果が出るとは言えません。早ければ、当日から気持ちに変化はあるかもしれませんが、やはり、口癖と行動を変えていきながら、自信を持つことで克服していくことを目指すのが賢明だと思います。
人見知りもするしあがり症でもあるのですが、どちらで申込めばいいですか?
まずは、体験セッションを受けていただき、、それぞれの会の概要を知っていただくことをおすすめします。そこで判断いただけたらと思います。
人見知りも長所になると聞いたことがありますが、治したほうがいいのですか?
確かにそのようなお話しも聞きます。苦手なことも裏を返せば長所になるというのも、確かにそうかもしれません。人見知りする方は、空気が読めたり、人の気持ちを察知するのが得意だったり、人が苦手な人の気持ちが分かる優しさを持っていたり、人見知りだからこその良い面を持っている方もいます。結局は、本人がどうしたいか次第です。人見知りだけど、今な自分が好き、というのであれば、そのままでいいでしょう。周りから見れば、全く人見知りに見えなくても、本人が辛い思いをしているのであれば、少しずつでも改善していけばいいでしょう。誰が何といおうと、本人が決めればいいことだと思います。
セッションで人見知りしてる原因は分かりますか?
恐らく原因は分かりません。可能性があることは挙げることは出来ると思いますが、断言することは難しいと思います。セッションの中で、原因を特定する対話は基本的にはしません。原因を探るよりも、どうなりたいかという前向きな対話をしたほうが、効果が高いと思うからです。
初対面で自分からはなしかけられないのですが、それも人見知りですか?
私の考えでは人見知りとは思いません。私の経験では、初対面で自分から話しかける人のほうが少ないと思います。人見知りかどうかは、ここでの定義としては、初対面で誰かと会うことを苦痛と感じるかどうかが一つのポイントになります。自分から話しかけることは出来ないけど、苦痛ではないなら、人見知りではないと思います。このセッションでは、自分から話しかけられるようになることも目指しますので、良かったら体験セッションだけでも受けてみて下さい。