人見知り克服方法「質問力-参加を促す「どう思う?」の効果」

会議の席、地域活動での打ち合わせの席。

何人かが集まる場所で決め事をする場面。

いろんな決め方、流れがあると思います。

どの方法が一番いいかは一概には言えませんが、僕の経験上、これはまずかったなという決め方があります。

僕の経験というのは自治会での場合ですが、それは「独断」です。

会長の独断で決め事をすると、大概は後になって不安が出てきました。

その会議の場では、参加したみんなが納得しているようではありましたが、実際はというと、会議終了後、

  • 「何だか知らない間に決まってしまったよね。」
  • 「何だか無理矢理決まった感じがするんだけど。」
  • 「発言しようとしたけど、何だか言いにくかったな。」

後になって不満が出てくると、その不満がさらに膨らんで、「前から言おうと思ってたんですけど!」ってな感じで不満が爆発することもありました。

独断で決めてしまう会議でどう感じるか?

例えば、自分が7人が出席する会議に出席したとします。

自治会での会議です。

決めることは、今年のクリスマス会のこと。

みんなが意見を出し合います。

一応、それぞれが意見を出すのですが、会長がことごとくそれらに反論していきます。

傾聴する時にしないほうがいい「否定と反論」を繰り返します。

すると、もう誰も発言しなくなってきました。

そして、最後は会長が独断で決め手しまいました。最初から決めてたことがあったんでしょう。

これでみんなが楽しくクリスマス会を主催できるでしょうか?

これでは、疎外感、つまり、この会に自分が参加する意味があったのか、参加することで何か役に立ったのかという疑問が生まれます。

僕が今まで参加した会議で感じこと。

  • これ僕が参加する必要あった?
  • 何も発言してないけど
  • 時間を無駄にした会議だったな

本当にこういう会議は多かったです。

疎外感、無力感、嫌な感情が満載です。

では、どうすれば、自分も参加したと思えるようになるのでしょうか?

参加を促す「どう思う?」という質問の効果

「どう思う?」とう質問を受けたことはありませんか?

会議の場で、突然こういう質問をされると、黙るわけにもいきませんし、何か発言しないといけないので少し焦ります。でも発言できる機会があると、自分も参加しているという気持ちが生まれます。

家族での話し合いの場で、どこに旅行に行こうか決めているとき、親だけで決めてしまうことも多いでしょう。

もしその話し合いに子供達にも参加してもらうとどうでしょうか。参加しているという気持ちが生まれるでしょう。

参加したということで不満が生まれにくい

つまり、参加を促す「どう思う?」という質問を投げかけることで、参加者が「自分も参加してる」という気持ちを持ち、何か問題が起こったときにも、自分もその決定にかかわっていたということで、不満も生まれにくい可能性が高くなります。

ただ「どう思う?」と質問を投げておいて、相手が話をしてくれたのに、傾聴できていないと、不満も生まれます。

聴き方についてはこちらも参考にして下さい。

この「どう思う?」という質問は、大勢の会議の場だけで有効なものではありません。

1対1のコミュニケーションでも、「どう思う?」という質問はとても重要です。

もちろん、自分の意見を全く言わずに、いきなり「どう思う?」と質問ばかりしていると、自分の意見はないの?と思われるかもしれませんので、先に自分の思いを自己開示してから、相手の意見を求めるために「どう思う?」という質問をしてみましょう。

必用な存在だと思われたという満足感

「どう思う?」と質問されるということは、自分の意見を尊重されているんだと感じることもあるでしょう。

会議の場で「何か質問がある人は?」と質問されることがありますが、大概は手が挙がりません。

それより数人でもいいので、まず名指しで「どう思う?」と質問してみるのもいいでしょう。

全く自分の思いがない人はいないはずです。いてるとしたら、全く話を聴いてないか、全く興味がない人です。

「どう思う?」と質問した答えで相手のことが分かる

今までに「どう思う?」と質問されたことは、多かれ少なかれあったのではないでしょうか。

子供のも含めれば、何度かはあったことでしょう。

咄嗟に答えを返す瞬発力って、そう簡単に見につくものではないと感じています。

聴きながら考える力が求められます。

カウリンセリングでの傾聴とは違い、みんなでアイデアを出すような会議では、誰かの発言を聞きながら、自分の考えを混ぜながら、話を聞く必要があります。

そこで自分の考えを求められるわけですから、聞く力プラス要約して話す力も試されます。

一度、試してみると楽しいですよ。

何人かで話をしている時。別に仕事の話じゃなくて、テレビ番組でのことでもいいです。

自分の思いを伝えてから、周りの人誰かに「○○さんはどう思う?」って質問してみる。

聞かれたほうは悪い気はしないと思いますし、その答えによってわかることもありますからね。