あがり症は絶対治る?克服できる?「克服した人治った人はいる」

人にどう思われてもいい?どう見られてもいい?あがり症はどう治す?

あがり症は絶対治るものでしょうか?克服できるものでしょうか?

僕の考えでは「絶対というのはない」ということです。

僕自身が、極度のあがり症だったのを克服しましたし、他にも治った人はいますが、やっぱり絶対というのはないでしょう。

そもそも、「あがり症が治る」というのは、どういう状態からどういう状態になることか?

この認識が人によってまずは違います。

ですので、まずは、今の状況とどうなりたいのかを明確にすることから始めることが大切だと思います。

僕が「あがり症は絶対治るとは言えない」というのは、「あがり症という定義も、治るという定義も人によるということは、まずはそこを決めていかないと、何も進めない」ということなんです。

もしかしたら、医療機関で受診したり薬の力が必要な方もいらっしゃるかもしれません。

「絶対治る」とは言いませんが、少しずつでも改善を目指すための方法はあります。

ぜひ最後までご覧下さい。

なお、あがり症については、こちらに詳しく載せていますので、参考にして下さい。

未知のあがり症の教材はこちらです。

では、本題です。

あがり症が治るというのと緊張がなくなるのは違う

まず最初に「あがり症が治る」とはどうなることでしょうか?

ここはとても大事なことです。

人によっては「人前で緊張しなくなること」と言う人もいますが、そこを目標にしてしまうと、きっと上手くいきません。

僕はあがり症を克服しましたが、人前では緊張します。スピーチの時も自己紹介の時も緊張はします。

まずはそれを受け入れることが大切です。

あがり症改善のために意識を変えるのは無理?

あがり症といっても、人によって、どれほど日常生活に影響があるかは違います。

日常会話ではむしろ会話も雑談も得意だけど、人の前に出るのが苦手という知り合いもいます。

1対1とか、数人での集まりなら、ものすごくハキハキ話すし、人に対して緊張してるところは見たことがないんですが、人の前に立って話すというのだけは絶対無理だそうです。

逆に、あまり雑談したりとかもしないし、話が上手いタイプではないですが、人前で話すのは全く苦じゃない人もいます。

皆それぞれなんですね。

あがり症を治すには、意識を変えましょう。

先ほど書いたような「どう見られているか気にしないでいましょう。」というのは、正直難しいと感じています。これは経験上ですから、いやいや出来ますよ、という人もいるでしょうけど、私には無理だたっということなんです。

私がおすすめする方法としては、やっぱり習慣を変える方法です。

あがり症は絶対治るわけではない、では何からする?

僕はあがり症は絶対治るものではない、とは言いますが、では治らないのかというと、そうではありません。

地道なことを少しずつ進めていきましょうということです。

僕はコーチですので、進め方としては、まずは現状分析からです。

「あがり症」という言葉は漠然としすぎていますので、もっと具体的に、今の現状を書き出してみましょう。

そうすることで、より具体的な目標が見えてきます。

目標が見えてきたら次は行動計画です。

このようにして、一つずつ進めていくのがコーチングです。

何かウルトラC的な改善策があるわけではありません。

なぜなら、あがり症になった原因も人によって違いますし、どのくらいの期間あがり症なのかも違います。

どの程度の苦痛を感じているかも違います。

「どう思われてるか気にしないことが大切」というのは確かですが、そういう意識改革は簡単ではありません、時間がかかります。

絶対治るかどうかは一旦忘れて、まずは地道に克服に向けて出来ることはやっていきましょう。

Q&A:あがり症克服について

あがり症は絶対治る?
それはありえません。絶対治るなんてことはありません。医師ではないので、薬のはことは分かりませんが、薬でも治すことが出来るのかは個人差があると思います。声が震える、足が震える、頭が真っ白になるなど、症状も人によると思いますが、対策も人によって違ってくると思います。もし、セミナーなどで、絶対治る、克服できるなんて書いているものがあれば、それは信じないほうがいいでしょうね。あがり症の原因が親にあるケースもあるようです。

未知のあがり症のテキストはこちらです。

コメントをお願いします

管理人が確認の上、掲載されます。
※内容によりましては非公開となります。
※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コミュ力おばけのLINE公式アカウントバナー