自信は成功の第一の秘訣である/ラルフ・ワルド・エマーソン│自信が持てる名言

自信は成功の第一の秘訣である/ラルフ・ワルド・エマーソン│自信が持てる名言

ラルフ・ワルド・エマーソンの名言。

自信は成功の第一の秘訣である

少し詳しく見ていきましょう。

ラルフ・ワルド・エマーソンとは

ラルフ・ワルド・エマーソン(1803~1882)

  • アメリカを代表する思想家・哲学者・作家・詩人
  • ニーチェ、ソロー、ボードレール、日本でも宮沢賢治、北村透谷、福沢諭吉、内村鑑三などが影響を受けたそうです
  • コンコードの哲人と呼ばれた

著書に「自己信頼(SELF-RELIANCE)」があります。アマゾンでも高い評価を得ています。

自己啓発書や成功哲学書でもよく引用されていますね。

ラルフ・ワルド・エマーソンの他の名言は?

ラルフ・ワルド・エマーソンのは多くの名言を残しています。

「自信は成功の第一の秘訣である」以外で私が好きな名言をいくつか、ご紹介します。

エマーソンの名言

Do the thing you are afraid to do and the death of fear is certain.
恐れている物事をやってみなさい。そうすれば恐怖心は跡形もなく消える。

とにかく行動ということでしょう。やる前に恐怖心を抱くこともあるでしょう。

私も独立した頃は、とにかく何かにつけて不安だらけでした。

ポイントは「恐れている事を」という点でしょう。恐れていないでやってみましょう、ということではなく、あえて、恐れていることに立ち向かいましょう、とうことなのかと感じました。

エマーソンの名言

When we have arrived at the question, the answer is already near.
質問にたどり着いたなら、答えはすぐそこだ。

質問にたどり着けない状態って何だろう?と考えると、行き詰った時かと思います。

自分自身の悩み、チームでの悩み、家族での悩み、会社としての悩み。

色々なことで悩むことで、もうどうしていいか分からない時。

そんな時に、ふと質問が浮かぶことがあります。

質問が見つかれば、何をすればいいかが明確になることもありますよね。

エマーソンの名言

Make yourself necessary to somebody.
誰かに必要とされる人間であれ。

誰かのために何かを提供し、必要とされる人になれると、自分自身も幸せを感じることが出来るのではないでしょうか。

必要とされることで、自分の自己肯定感も高まることもあるでしょうね。

エマーソンの名言

Fear always springs from ignorance.
恐怖は常に無知から生じる。

恐怖を感じる時、そのことを何も知らないからということもありますよね。

そう考えると、人見知りするのは自然なことだと思います。

エマーソンの名言

Nothing can bring you peace but yourself.
あなた自身以外に心の平安をもたらしてくれるものはない。

自信を持つことの大切さ、自分で自分を認めることの大切さを感じます。

誰かに依存するのではなく、自分が自分の安全基地になることは大切だと思います。

エマーソンの名言

The future belongs to those who prepare for it.
未来に備える者に未来がある。

備えあれば憂いなし、ということわざがあります。

一方で、思い立ったが吉日、ということわざもあります。

結局はどちらも大事なことであり、バランスなんだと思います。

自信は成功の第一の秘訣である

最後に「自信は成功の第一の秘訣である」という名言について一言。

自信がなければ、行動にブレーキがかかりやすくなります。

いわゆる自己肯定感が低い状態ですね。

何事でも、それは仕事でも人との関係でもそうですが、上手くいくためには、行動が必要です。

自信がないと、その行動が出来なくなってしまいます。

ですので、「自信は成功の第一の秘訣である」という意味は分かります。

失敗というのは、その通過点での出来栄えに過ぎません。

成功に辿り着くには、継続することが大切です。

その継続を生むのも、やはり自信でしょう。

自信に関するページや名言に関するページをいくつかご紹介しておきます。

諦めない心、継続できる力をつけるためにも、まずは自信があると強いですね。

継続は力なりと言いますが、それが出来なくて苦労されている方も多いです。

自分だけの力では無理でしたら、友達や家族と協力するのもいいでしょう。

自信がないと、ついつい自分の言葉にも不安が生じます。

こんなこと言って大丈夫かな、気を悪くしないかなといったことを心配してしまったりもします。

気を使うのは悪いことではありませんが、気を使いすぎると自分がしんどくなってしまいます。

これもやっぱりバランスが大切です。

以上です。

このブログでは、コミュ力おばけの学校として、コミュニケーション力を上げるためのコツや考え方や行動のコツを配信しています。また、オンラインでは、人との関わりの経験を積むための会もい開催しています。

スピーチ会や読書会などです。

また、コミュ力コーチとして、一人ではなかなか達成できない目標に行くためのサポートをさせていただいております。

カウンセリングやコンサルティングとは違い、あくまで、自分から答えを見つけにいく自主性を大切にしています。

体験セッションから受けることが出来ます。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コミュ力コーチ、ハラサトシでした。