仕事辞めたい「転職したい!」何からすればいいか分からない時に

仕事辞めたい「転職したい!」何からすればいいか分からない時に

仕事辞めたい「転職したい!」何からすればいいか分からない時に

仕事を辞めたいと思った時。

迷いはあるものの「転職する!」という思いが強いならこのページを読んで下さい。

私は会社員時代に6回転職をしましたので、転職したいと思う気持ちは分かります。

今の時代、転職すること自体は当たり前になりましたが、転職で上手くいく人、失敗する人、何が違うのでしょうか。

絶対に転職が上手くいく方法はありませんが、少しでも上手くいく可能性を上げることは可能です。

転職が上手くいく可能性を上げる

転職が上手くいく可能性を上げる

ここでは、転職したい!と思った人がまず読んでいただきたい内容をまとめました。

私、未知賢人のプロフィールについて。

  • 20代の新卒で入社した会社を半年で退職
  • 次の会社からの転職癖がなおらず6回転職
  • その後30歳すぎに独立してフリーランス(個人事業主)に
  • 現在はコミュニケーションコーチ

転職を繰り返した会社員時代でしたが、我慢しながら働き続けたこともありました。

フリーランス時代の15年以上も、決して順風満帆だったわけではありません。うつ状態にもなりました。

そんな仕事人生を生きてきた私がお届けする「転職したい!時の【決定版】」です。

ぜひ、参考にして下さい。

転職したい!と思ったら何からする?

転職したい!と思ったら何からする?

転職したい!と思ったら何からする?

私が新卒で入社した頃は、まだインターネットが普及していなかった頃。

転職を繰り返していた頃も、ネットで転職活動をするような時代ではなかったんです。

転職情報雑誌を見ながら転職先を探すのが当たり前の時代でした。

今は違います。ネットがあります。

だからこそ、今、転職したいと思っているなら、フルにネットを使うことをおすすめします。

何をするか。

  • 自己分析、適性診断
  • 人材紹介サービス(転職エージェントなど)
  • 転職サイト(求人サイトなど)
  • スキルアップ(能力アップスクールなど)

この4つをフルに活用するんです。

後ほど詳しく解説します。

転職するなら不安と迷いを消しましょう

転職したい時は不安と迷いを減らすことが大切

転職したい時は不安と迷いを減らすことが大切

転職をする時に、目指したいこと。

それは、不安と迷いを減らすことです。

「この転職は間違っていない!今転職で大丈夫!」と思えたほうがいいですよね。

転職をする時に、どんな不安や迷いがあるか?

この中にあなたの不安や迷いはありますか?

  • 収入は増えるだろうか?減るだろうか?
  • 残業は増えるだろうか?減るだろうか?
  • 人間関係で嫌な人はいないだろうか?
  • 自分のやりたい仕事につけるだろうか?
  • すぐに転職先が見つかるだろうか?
  • 転職先はどうやって探せばいいだろうか?
  • 今の会社を辞めることに苦労しないだろうか?
  • 転職先が決まってから退職は出来るだろうか?
  • 転職のタイミングは今でいいだろうか?
  • 今の自分にどれだけの価値があるだろうか?
  • 転職活動が長引いて無職にならないだろうか?

そして、このような不安をまとめると、次のような不安や迷いが見えてきます。

  • 転職時期の不安(今でいい?)
  • 労働条件や環境の不安(給料・労働条件・人間関係)
  • 転職先が決まるかの不安(無職になる不安)
  • 自分のスキルに関する不安(次の仕事が務まるかの不安)

こういった迷いや不安を、一人で消していくことが出来るかというと、きっと簡単ではありません。

だからきっと、「仕事を辞めたい、転職したい。けど、給料下がるかな?転職先はすぐ決まるかな?今の自分の能力で大丈夫かな?」という不安が強くなり、今の仕事はしんどいし辞めたいけど、とりあえず続けようとなるのではないでしょうか。

そんな時、仕事を辞めたい、転職をしたいと思った時に、心強いサービスがあるんです。

4つに分類して紹介していきます。

転職をしたいと思ったら利用したいサービス4選

転職をしたいと思ったら利用したいサービス4選

転職をしたいと思ったら利用したいサービス4選

転職をしたいと思ったら、まずはこの4選です。

僕はインターネットがない時代に転職を繰り返して苦労しましたが、今の時代に転職をするなら、必ずこの4つを抑えていきます。

そうすることで、先ほどの不安や迷いを減らしていくことが出来るはずです。

  • 自己分析、適性診断
  • 人材紹介サービス(転職エージェントなど)
  • 転職サイト(求人サイトなど)
  • スキルアップ(能力アップスクールなど)

自己分析、適性診断

今の自分を知るために、まずしておきたいのが自分を知ることです。

自分のことを知るたえのツールはストレングスファインダーも有名ですが、ここ最近は「ミイダス コンピテンシー診断」が人気ですね。

  • コンピテンシー(行動特性)分析が無料
  • 5分ほどの登録ですぐに診断

簡単な登録と回答で、今の自分を知ることが出来るんです。

職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、あなたのコンピテンシー(行動特性)を分析できるのは嬉しいですね。

大手優良企業の30万社以上がミイダスを利用してるほどなので、信頼性も十分です。

今の時点で、私がおすすめする自己分析、無料の適正診断ツールとしては、ミイダス一択ですね。

ミイダスで自分のことを診断してみましょう

人材紹介サービス(転職エージェントなど)

企業とあなたをマッチングしてくれるサービス。転職アドバイザーやキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

人材紹介サービスには、「総合型」と「特化型」があります。

総合型は、業界や業種などを特定せずに幅広く転職をサポートしてくれます。

特化型は、業界や業種や第二新卒やハイキャリアなど、何らかに特化した転職をサポートしてくれます。

それぞれにメリットでデメリットがあるため、併用して利用することをおすすめします。

どちらも利用料は無料(原則)ですので、使わない手はありません。

非公開求人を保有していることもあり、一人では見つけることが出来ない、自分にあった転職先が見つかる可能性も高まります。

看護師転職に特化した支援サービス

看護師求人も多いため、看護師転職に特化したサービスもいくつか見つかります。

次も病院やクリニックに勤務する看護師として働きたいと思い、転職をしようと思っても、やっぱり踏み切れないことも少なくないことでしょう。

次がどんな病院か分からない、転職って何からしたらいいか分からない、転職活動をする時間がない。

不安や悩みや迷いは、生まれては消えてを繰り返すのではないでしょうか。

そういった不安を減らしてくれるサービスとして、看護師転職支援サービスがあります。

転職サイト(求人サイトなど)

会員登録などをすることで、自由に求人情報を閲覧できるWEBサイト。

自分で採用担当者と連絡を取りながら転職活動を進めるため、自分のペースで転職活動が出来る点がメリットの一つです。

ただ、転職に関するサポートは基本ありませんので、自分の力で求人のある企業を見つけ、連絡し、面接を受け、全て自分で行う必要があります。

転職サイトを利用しながらも、人材紹介サービスも併用しておきたいところです。

スキルアップ(能力アップスクールなど)

スクールや講座で、今の自分のスキルをアップできます。

プログラミングスクールや英会話スクール、資格取得スクールなどで自分のスキルアップをすることで、将来的に収入が増える可能性は高まります。

今の仕事に対して、スキル不足を感じているなら、転職の前でも後でもいいので、自己のスキルに投資するのもいいでしょう。

スクールによっては、転職支援をしてくれるサービスもあります。

ではここから、どのサービスを利用すればいいか、具体的にみていきましょう。

以下、追記しています。
しばらくお待ちください。