コミュ力アップに絶対おすすめのメルマガ
特典PDFをプレゼント

目標設定をノートに書く(コミュ力おばけへの課題)【なりたいのはどんな人?】

目標設定をノートに書く(コミュ力おばけへの課題)【なりたいのはどんな人?】

【記事まとめ】
  • コミュ力おばけはノートを活用する
  • 明確な目標をノートに書く効果
  • あがり症も人見知りも雑談力もノートは必須

目標ノートの効果はある?
明確な目標を書いては見る、それ大事、まずは最後までどうぞ

今日のお話は、コミュ力おばけになるための準備です。

まずはこういうことをしていきましょうという内容です。

何をするか?

「目標を設定してノートに書き続ける」

これです。

ポイントは3つです。

  • 目標を設定する
  • 1冊のノートに書く
  • それを続ける

目標設定をノートに書く(コミュ力おばけへの課題)

どういう人になりたいかの目標を決める

コミュ力おばけになるためのノート術

自分を変えたい、何か新しいことを始めたい。

大きく何かを変えようとする時、目標があるほうが上手くいきます。

まずは「目標」を設定していきます。

目標といっても、「自分がどうなりたいか?」という目標もあるでしょうし、「こんな仕事に就きたい」といった目標もあるでしょう。

自分自身のなりたい姿

その目標を書いていきます。

変わりたい自分像を目標として書く

例えばすが、「変わりたい」と思ってる人、「どんなふうに変わりたり?誰にみたいになりたい?」と質問をすると、答えに窮する人がほとんどです。

・あがり症を克服したい人に「誰みたいになりたい?」と質問してもほぼ答えは出てきません。

人見知りを克服したい人でも、雑談が上手くなりたい人でも同様です。

つまり、「どうなりたい、誰みたいになりたい」というのが明確でないんです。

その状態で、コミュニケーションを本やスクールで学んだりしても、上手くいかないことも多いんです。

まずは「目標設定」が重要です。

仕事面でも目標を書く

これは、「自分がどうなりたいか?」という目標もそうですし、仕事の面でも目標を設定することは大切です。

  • やりたいことが見つからない
  • したい仕事が見つからない
  • モチベーションが続かない

こういう場合でも、まずはワークや会話の中から、目標を設定していきます。

つまり、自分自身に関わることであれば、どうなりたいか、どういう仕事をしたいか、それら全部を含めて「目標設定」をしていくことが大切です。

設定した目標をノートに書く

ふとしたときに「こんな仕事をしたい」とか「こんな人になりたい」と思うことがあるかもしれません。

ふとした時にノートを書くのではありません。

意識して、毎日ノートに書くんです。

何を書くかというと、まずは「目標リスト」です。

漠然とした目標ではなく、具体的に書きます。

例えば、あがり症の方が、あがり症を克服したいとします。

目標は「あがり症克服」ではありません。

あがり症克服というと、目標が漠然としてるので、それを叶えるのは無理でしょう。

そもそも、何をもって「あがり症克服」なのかが自分でも分かっていないからです。

ですので、例えば、目標をこのように設定します。

あがり症克服 ⇒ 人前で話し始める時に口角をあげている

すごく小さな目標です。

でも行動に変えやすいです。

行動を変えないことには、変わりません。

目標が漠然としていると、行動に移すことが難しいんです。

だから、明確な目標をリストにしていきます。

仕事面でも同様です。

漠然とした目標というのは「在宅で出来る仕事をしたい」といった目標です。

在宅で出来る仕事もたくさんあります。

それを深く掘り下げて、具体的にしていきます。

目標設定についての詳しい方法は、今後、LINE公式アカウントやメルマガでご案内していきます。

コミュ力アップにノート活用は必須な理由

コミュ力をアップするためには、やはり場数は必要になります。

経験することで、学ぶことは多いですからね。

でも、その他に必要なこともあります。

それは「知識」と「振り返り」です。

例えば、前回こういう記事を書きました。

こういう課題を自分に課してみる。

そして実際に経験する。

ここで終わるか、ノートに書くか、それで大きな差が生まれます。

ノートに書くということは、振り返ることになります。

上手くいったことも、上手くいかなかったことも、次に活かせるんです。

ですので、コミュ力を本気でアップさせたい、コミュ力おばけになりたい、そう思うなら、ノートはぜひ取り入れて欲しいです。

私が提供しているやり方では、絶対にノートを書いてもらっています。

それは「あがり症克服」であれ、「人見知り克服」であれ、「本当にやりたい仕事の見つけ方」であれ、どんなことでも、自分を変えたいのであれば、ノートは活用してもらいです。

高いノートじゃなくても、100均で売ってるノートで構いません。

もちろん好きなノートを使うとテンションがあがるならそれでもいいですけどね。

まとめ(目標設定をノートに書く)

今回のテーマは、コミュ力おばけへの課題として、目標設定をノートに書く大切さについて書いてきました。

コミュ力をあげるにしろ、それ以外のことでも、明確な目標を書くことは大切です。

1冊のノートにどんどん目標を書いていきましょう。

ノートの書き方については、今後、LINE公式アカウントやメルマガでご案内していきます。

本日は以上です。

ノートを書くことで、いろんなスキルをアップさせることが出来ると思いますよ。こちらは質問力をあがるためのノート術です。

今後とも宜しくお願いします。

ハラサトシ