話す、聞く、質問する自信がない│会話力・雑談力のための練習(トレーニング)オンライン

話す、聞く、質問する自信がない│会話力・雑談力のための練習(トレーニング)オンライン

今日のテーマは「話す、聞く、質問」することに自信がない。

どうすればコミュニケーション力は上がりますか?

そういう質問をいただくことがあります。

僕はこうお答えしています。

話す力、聞く力、質問する力を底上げしていけば、コミュ力があがるはずです。

では、どうすれば、この3つの力を上げることが出来るか?

それは、「知識と実践練習」の両方が必要だと思います。

今回は、その理由と、どういう練習、トレーニングがおすすめかをご紹介します。

こんな皆さんにおすすめです。

  • コミュニケーション力を上げたい
  • 話す力、聞く力、質問する力の上げ方を知りたい
  • オンラインで練習、トレーニングしたい

それではスタートです。

話す力、聞く力、質問する力には「知識と実践練習」

  • 話す力を鍛える方法
  • 聞く力を鍛える方法
  • 質問力を鍛える方法

これらは本でも学べます。動画でもセミナーでも学べます。

知識としては学べるんです。

ところがです。

本を読んだけど、コミュニケーション力が上がらない、というお悩みを持っている人も少なくないんです。

なぜでしょうか?

それは、「実践練習」が圧倒的に足りないからだと思います。

実践練習とは、「経験の中で試行錯誤すること」とも言えます。

「経験の中で試行錯誤すること」って何?

例を挙げます。

Aさんは、本屋で「質問力の本」を買いました。

どんな質問をすればいいか、事例が載っています。

これで、「職場の人との雑談の時も、上手く質問を繰り出せる」となるはずでした。

ところがです。

実際に、職場の人を前にすると、上手く質問できません。

さあ、なぜでしょうか?

原因は2つ考えられます。

  • 質問力の本に載っていた方法が通じない
  • 質問力の本に載っていた質問をする勇気が出ない

一つ目は「方法」の問題です。

質問力の本には、質問の方法論が書いていたりします。

ところが、そういう本は一般的な質問の方法だったりします。

相手は、会社の上司かも先輩かもしれません。ママ友かも友達かも家族かもしれません。

相手によって、どういう質問をするのがいいかは違ってくるはずです。

ですので、その質問力の本が悪いのではなく、相手に合っていなった可能性があります。

もう一つは「メンタル」の問題です。

何を質問するかは思い浮かぶ。

けれど、今自分がこの質問をして大丈夫だろうか?嫌な気持ちにさせないだろうか?

という精神的なブレーキをかけてしまうことがあるということです。

僕は質問力などのテキストも販売しておりますが、購入者さんの声として、「理屈は分かるし、方法は分かりやすいけど、あとは勇気が必要」というご意見もいただきました。

つまり、頭では分かるけど、それを実際に質問することが出来るか不安だ、というお声も少なくありません。

そこで大切なのが、「経験の中で試行錯誤すること」ということです。

以前ご紹介した「自分から話しかけられない2つの原因」もこれと同じなんです。スキル面とメンタル面の両方を鍛える必要があると考えます。

話す、聞く、質問する自信がない方向けの「会話力」を練習するオンラインの場所

コミュニケーションの本を読む⇒実際に人に会った時に使ってみる。

これでは、2つの原因で上手くいかない可能性があると言いました。

ではどうすればいいか?

コミュニケーションの本を読む⇒練習してみる⇒実際に人に会った時に使ってみる。

これの「練習してみる」という経験を積むんです。

では、普段、そのような練習をする場所があるかいうと、なかなかないのではないでしょうか。

僕が以前、会議室で開催していた「スピーチ会」がそれにあたります。

スピーチが上手くなる方法は本で学べます。

その方法を実際に、大勢の人の前ですぐに実践できるかというと、それが簡単にはいかない。

ですので、こういう流れを作ったんです。

スピーチの方法を学ぶ⇒スピーチ会(練習場所)⇒実際のスピーチ

会議室でのスピーチ会は、コロナウイルスの影響で開催を休止していますが、時期をみて、また再開する予定です。

今日は、スピーチ会ではなく、オンラインでの練習場所のご案内です。

会話力(話す、聞く、質問する)の練習をオンラインにて

こちらが、僕が提供するサービスの一つです。

会話力(話す、聞く、質問する)の練習相手になります 苦手な会話の改善!恋愛や仕事や人間関係や雑談にきっと役立つ!

内容としては、こういうものです。

  • 話す練習をする
  • 聞く練習をする
  • 質問の練習をする

この練習場所では、セミナーのように、僕がそれぞれの方法を教えるわけではありません。講座ではありません。

まずは、どういうテーマで練習をするかを決めていただきます。

3つとも、というのでも構いません。

ご参加いただく前に、ご自身で、こういうことを決めておいたほうが効果があると思います。

  • どんな話しをするか?
  • どんな伝え方をするか?
  • 聞き方はどういうことに気をつけるか?
  • 質問する内容、タイミングは?

自分で課題を決めておいて、雑談の中で、コミュニケーションの経験を積んでいただきます。

ご希望がありましたら、僕からアドバイスもしますしフィードバックもします。

スピーチやプレゼンの練習をしたいから、聴いてて欲しいというのでも大丈夫です。

時間内で、どれだけ経験を積めるかが大事なんです。

詳細とお申し込みは、リンク先にてお願いします。

雑談力と会話力をオンラインでの練習にする理由

オンラインで開催するのは、費用の面も関係あります。

この練習会を会議室やどこかの場所を借りてするとなると、参加費はオンラインよりかなり高いものになります。

マンツーマンですので、どうしても高くなってしまうんです。

オンラインでの開催ですので、この価格で開催できるということです。

その分、経験の回数を増やしていただき、どんどん練習、トレーニングをしていただけたらと思います。

話す、聞く、質問する自信がない方へのアドバイス

話す力、聞く力、質問する力、どれでもそうですが、やはり経験は大切です。

ただ、何も考えずに、いろんな人と出会って会話したり雑談したりするだけでは、下手したら、余計に自信を失う可能性もあります。

ですので、先ほど書きましたが「知識と実践の練習」のどちらも必要なんです。

知識、つまり、方法については、僕もブログで書いていますし、Youtubeにもアップしていますので、参考にしてみて下さい。

もし、普段から人と接する機会は多い、というのであれば、オンラインでの練習はしなくても、そういった出会いの中で学んだことを練習してみればいいと思います。

話す、聞く、質問する自信がない方へのQ&A

オンラインの練習の会は講座ではないんですか?
講座やセミナーではありません。あくまでオンラインでの練習会です。僕が何かを教える会ではありません。話すこと、聞くこと、質問すること、それぞれの経験をしていただき練習会となります。

最後の関連ページをご紹介します。

雑談に自信がない人は、そもそも雑談の何が苦手なのかを知り、どういう雑談をしたいのかを決め、そこから行動を決めていく、練習をする、というのがおすすめです。

話すネタももちろん大事ですが、雑談力はそれだけではありません。

話しベタな方だからといって、会話ネタが少ないかというと、そうとも限りません。

この場合は、練習の場所が大切だと感じています。

このブログは「なれるラボ」と言います。自分に自信がない人が、どうすれば、自分に自信を持てるようになるか、それがテーマです。不安から自信へ。こちらも参考にぜひ。