婚活パーティーにまでAIが!ロボット婚活で本当にコミュ力がいらなくなる?

婚活パーティーといえばどんなイメージがありますか?

  • 初対面で緊張する
  • 何を話していいか考えるが大変
  • いい人と出会えたらいいな
  • 婚活パーティーに参加してると人には言えない

以前ほどネガティブな印象はなくなったようですが、それでも婚活パーティーに参加してることを友人や知人には言いにくいと思っている人もいるかもしれませんね。

それは言わなければまずばれないことですから、いいとして、問題は、参加したときに、振る舞い方です。

初対面で人見知りするのは日本人には多いそうです。

普段からコミュニケーションについて学んだり、教えられたりということが、子供の頃から少なかったということもあるのかもしれません。

婚活パーティーでまず聞く「趣味は?」がなぜ重要か?

婚活パーティーなり恋活パーティーなり街コンでも合コンでも何でもそうですが、初対面の人にする質問っていくつかりますよね。

一番多いのが「趣味は?」じゃないですか?

とりあえずそれ聞いておこうってくらいに思っているかもしれませんが、コミュ力を考える上でとても大切なことなんですよ。

これは趣味じゃなくても何でもいいんですが、「共通点を探す」ってことが大事ってことです。

人は初対面の人に人見知りをします。少なからずします。

警戒する、といってもいいでしょう。それは大昔からの人の習性ともいえます。

なぜ警戒するかというと、「相手のことが分からない」からです。

何を言うか、何をするか、それが分からないんです。未知なんです。だから警戒するんです。

ではどうなれば、安心できるのか?

それは簡単ですね。相手を知ればいいわけです。

質問をして相手のことを知れば知るほど安心できるわけです。

そこで重要なのが、その知った情報が自分と共通点があった場合に、さらに安心できるということです。

例えば、趣味が同じ「ウォーキング」だったとします。

趣味が共通だったら、そこからどんどん話しが弾みますよね。相手に興味も持ちます。

ですので、「趣味を聞く」というのは、手っ取り早く共通点を見つける方法なんです。

婚活参加しても話しかけれない!質問できない!

では、いざ、婚活に参加したとして、「趣味は?」とか、その他、いろんな質問を相手に投げかけれるかどうかなんです。

それが出来れば苦労はしないんですが、人見知りしたり、初対面の異性と話すが苦手な人には、その一言がそもそも出ないということもあるでしょう。

話しを聞くのは得意です、という人でも、相手が話しをしてこなかったらお手上げですよね。

ですので、コミュ力で大事なのは、「聴く力」と「質問力」の両方が重要になります。

婚活に出てもなかなかコミュニケーションが取れない人がいるということで、興味深いパーティーが生まれたんです。

それが「ロボット婚活」なんです。

ロボット婚活って何?

婚活パーティーに出ても上手にコミュニケーションが取れない方もいるということで、ロボット婚活なるものが生まれたようです。

シャープ製のロボット「RoBoHoN(ロボホン)」が、人間の代わりに会話をてくれるとのこと。

2019年2月に開催されたみたいですが、面白いのが、ロボットが会話を代行してくれるのは一緒なんですが、その後「参加者同士が会話をする」かしないかによって、会が異なるというのです。

完全にロボットに任せてしまのか、最初は任せて後からは参加者同士で話せるということです。

その時は、アドリブで会話をしたのではなく、予め会話内容を作成したようですね。

あくまで今回のロボット婚活は実験的な取り組みだったようですので、今後も開催されるのかは分かりませんが、もしかすると、今後、ロボット婚活が当たり前になっているかもしれません。

そうなるとコミュ力はなくてもカップルは成立するかもしれませんが、その後どうなるんでしょうね。

上手に付き合っていけるのでしょうか。結婚すれば、いろんなことが起こりますが、それを対処できる術を見につけずに結婚してしまうと、後で苦労しそうですけどね。

ロボット婚活の実際の映像(動画)がシュール

youtubeにありました、実際の映像が。これは先ほども書きましたが、実験的ということです。しかし、シュールですね。

でもこれが現実に開催されるようになることもありえますよね。

人はどんどんコミュ力が必要なくなってきてるわけですから。人と直接会って話すことしかなかった時代があり、電話が出来て、会わなくても声だけでコミュニケーションができるようになり。

次は、会わなくて、声も出さずにメールという文字だけでコミュニケーションができるようになったわけです。

遂には、声も文字もなくても、ロボットがかわりにコミュニケーションをとってくれるということになっても、もう驚きませんよ。

では、そうなっていくならコミュ力が必要ないのかというと、決してそうとは思いません。むしろ、今こそ、コミュ力おばけになっていくほうが、いろんな道が見えてくるのではないかと思うんです。

ロボット時代だからこそコミュニケーション能力が必要になる

AIが台頭し、ロボットが当たり前の時代が来るかもしれませんが、それでもコミュニケーション能力が高いほうがいろんな面で有利になるでしょう。

もしかしたら、便利さが増して、仕事も効率化が進んで、人の手を借りなくてもすむ仕事も増えてくるかもしれません。だからこそ、コミュニケーション能力が高いほうが、仕事にあぶれないと考えます。