仕事を辞めたいのは「甘えではない」わがままなのか限界なのかは本人次第

仕事を辞めたいのは甘えなのか甘えではないのか?

そこで悩んでしまい、会社を辞めるかどうか迷ってしまうことはないでしょうか。

そもそも「甘え」の定義が人によると思いますので、あくまで僕の価値観での話になりますが、結論としては、こうです。

  • 仕事を辞めることは「甘え」ではない、と僕は思います
  • 仕事を辞めることは「甘えだ」という人もいます
  • 仕事を辞めたい人に「甘えるな」と言う人の心理
  • 仕事を辞めることを「甘え」かどうか決めるのは自分自身
  • 自分が仕事を辞めるのは甘えなのかと悩んでいる人へ

仕事を辞めたい理由がどうであれ、仕事を辞めたい人が「甘えてる」と、僕は言いません。

その理由を解説していきます。

なお、仕事を辞めたい時にみていただきたいページがこちらです。

誰にも言えない仕事の悩みは、ぜひ自分と向き合ってみて下さい。

仕事を辞めたい人の「甘え」とは何?

まずは「甘え」とは何か?「甘えるとは何か」についてです。

この定義は人により異なります。

どういう時に使うかも人それぞれでしょうから、ここでは、僕の定義として書いておきます。

「甘え」とは何か?
自分でどうにかしようとしない。他人に依存したり、他人のせいにして、自分は何もしないこと。深く考えたりせずにすぐに逃げること。

対象者がいるかいないかは関係なく、現実逃避のように、嫌なことから逃げ出すこととも言えます。

そこでここでは、簡単に、「甘えとは逃げること」としておきましょう。

ここでは、そういう意味で使ってみます。

仕事を辞めることは「甘え」ではない

最初に言いました。

仕事を辞めることは「甘え」ではないと。

それはなぜか?

仕事を辞めたい理由は人それぞれです。

現実逃避や嫌なことから逃げているのかどうかは、本人にしか分かりません。

もしかしたら、誰にも言えないようなハラスメントを受けているかもしれません。

それを知りもせずに、周りの人が「仕事を辞めるのは甘えだ」なんて言えるはずがないんです。

言えるとしたら、本人だけです。

仕事を辞めたいと言ってる人から、思っていることを全て聞き尽くすことはまず無理でしょう。

相手が誰であれいいにくいこともあるでしょうから。

ですので、僕は「仕事を辞めたい=甘え(逃げ)」とは言いません。

ただ、これは僕の価値観なんです。

仕事を辞めたい人に「甘えるな」と言う人の心理

僕は「仕事を辞めたい=甘え(逃げ)」とは言いませんが、人によっては「仕事を辞めたいのは甘えだ」という人も実際にいます。

なぜ、「仕事を辞めたい人に甘えだ」と言う人がいるのでしょうか。

色んな理由があると思います。

仕事を辞めたい部下や後輩や同僚を引き止めるため

仕事を辞めたいと言う部下に対して、引き止める言葉として「甘え」だから辞めるなと言いたい、ということもあるでしょう。

あるいは、同期入社の同僚が、仕事を辞めたいと言い出した時。どうにか引き止めたいから、「甘えだよ」といって、辞めるのを思いとどまらせようとしているのかもしれません。

仕事を辞めたいのは甘えだ!と言えるだけのことを自分はしてきたから

仕事を辞めたい人に甘えだ!というのは、ある種の強い攻撃的な言葉であり、相手への否定です。

言われたことがある人は分かると思いますが、かなり強い言葉です。

僕は6回転職をしていますが、「甘い」とか「何を言ってるんだ?」とか「どこでも一緒だぞ」とか、色々な言葉が飛んできました。

その後に続く言葉は「俺が入った時は」とか「今いる人達は」とか「俺はやってきた」とか、自分は頑張りました、やってきました、それが当たりでした、「でもお前はできないのか?逃げるか?」というニュアンスで言葉をぶつけてきました。

自分はしたのに、あなたはなぜしない?できない?という攻撃的な意味として「甘えだ」と言っているのかもしれません。

悪気はないし親身になってくれてるけど、本当に「甘い」と思ってる

心から、仕事を辞めたいということに対して一緒に悩んでくれたり、相談にのってくれたりしてくれていても、時に「それは甘えかもしれないよ」と優しく言ってくれる先輩や上司もいるかもしれません。

別に悪気もありません、本当に心をこめて、「今は辞める時ではないよ」と言いたいのを「甘え」という言葉を使っているのかもしれません。

色んな理由があって「甘え」という言葉を使っているんだと思いますが、真実は分かりません。

仕事を辞めることを「甘え」かどうか決めるのは自分自身

僕は「仕事を辞めることは甘えではない」と言いました。

なぜなら、その理由を完全に知ることが出来ないのに、辞めることを甘え(逃げ)だとは言えないからです。

人によっては「仕事を辞めたいということは甘えだ」という人もいるも言いました。

なぜ甘えという言葉を使うかは分かりませんが、実際にそういう人はいます。

そこで疑問が生まれます。

一体どっちが正解なのか?

甘えなのか甘えではないのか?

それはこう考えるしかないかと思います。

「仕事を辞めたいと思うことは甘えか甘えではないかを決めるのは自分」

ということです。

本人が決めるしかありません。

  • 新卒で入った会社を1週間で辞めたとしても、本人が甘えではないというなら甘えではない
  • 20年勤めた会社を辞めたとしても、本人が甘えだったといえばそれは甘え

いずれにしても、あなたが仕事を辞めたいということを10人の人に言ったとして、それについてどういう反応が返ってくるかは分かりません。

  • その理由で辞めるには甘えという人もいれば当然だと言う人もいるでしょう
  • その辞め方は無責任だという人もいれば当然だと言う人もいるでしょう

周りがどう言うかは分かりません。

あとは自分で決めるしかありません。

僕が気がかりなのは、「周りが甘えというかもしれないから、辞めるかどうか迷ってる」という人の場合です。

もし、自分自身が自信を持って、仕事を辞める。誰が何といっても、辞める気持ちは揺るがないし、「自分は納得してる」という状況で、会社を辞めるのはいいと思います。

ところが「甘えと思われるかもしれない」と思ってしまっている状況が危険だと思うんです。

自分が仕事を辞めるのは甘えなのかと悩んでいる人へ

「仕事を辞めたい自分のことを自分で、甘えかもしれないと思っている」という人へ最後に。

もし、仕事を辞めたいと思っているけど、「甘えと思われるかもしれないから」辞めるのを躊躇っているなら、辞めることに対して自信がないのかもしれません。

もしかしたら、仕事を辞めることに、どこか罪悪感があったり、迷いがあったり、葛藤がまだあるのかもしれません。

とことん自分と向き合って見てください。

そして、「甘えと思われても気にしない」という状態になれるといいなと思います。

自分と向き合い、「間違いなく辞める選択で後悔はない」と思えるのに、まだ「甘えと思われたら」と思い退職できないというのであれば、その状態が続くのは危険と思いますので、会社と相談したほうがいいでしょう。

会社と相談することも無理という状況なら、どの機関がいいかはここでは分かりませんが、相談窓口を探して相談したほうがいいと思います。

下手をすると、うつのような状態になり、会社に行けなくなることもありえます。

早くに手を打つに越したことはないと思います。

仕事を辞めたい理由は人それぞれの葛藤がある

仕事を辞めたいと思っている方は、辞めたい気持ちと辞めたくない気持ちの葛藤があるのではないでしょうか。

とことん自分自身と向き合って、答えを出しましょう。

わがままで辞めたいと思っているのか、本当に我慢の限界なのかは本人しか分からないと思います。

色んな人が、「会社を辞めたいと思ったら辞めましょう」とか「会社はどこも苦労はあるものだから頑張って続けましょう」とか、いろんなアドバイスをしてくれたりします。

僕も過去にはそういうアドバイスをしたことがあるかもしれません。

それでも、結局大事なのは自分で決めることだと思います。

辞めたい理由、辞めたくない理由、辞めにくい理由など、本人にしか分からないこともあると思います。

そういった感情と向き合い、最終的に、辞めるか続けるかの結論を出されることをおすすめします。

辞めるのが最善の選択なのか、続けるのが最善の選択なのかは、周りでは分からないこともあると思います。

きっとご本人もどちらが最善かが分からないから悩むこともあると思います。だからこそ、自分と向き合い、自分の価値観を洗い出すことが大切なんです。

僕は6回転職しましたが、毎回毎回、新しい会社に入ってから後悔ばかりしていました。

それは、自分と向き合うことなく、深く考えずに退職し、転職したからだと思っています。

皆さんが少しでも、心地よい環境でお仕事できることを願っております。

人間関係コーチ、未知賢人でした。