初対面の人への質問一覧【初対面の会話のきっかけになる質問集】

初対面の人への質問一覧10選(人見知り克服に向けて質問力を磨く)

初対面で会話を盛り上げるには質問は欠かせません。かといって、何を質問していいか分からない。そんなことありませんか?

質問力を上げたいけど、初対面は苦手。

私もそうでした。

本日のテーマはこちら。

初対面の人への質問一覧

まずは頭に入れておいて、さっと出てくるようにしてみましょう。

このページで目指すこと。

初対面でも自然と質問が出ててき会話を楽しめるようになること

私は元々極度の人見知りだったんですが、やっぱり初対面で何を話していいか分からなかったですし、何を質問していいかも分かりませんでした。

そんな時は、こういう質問一覧を頭に入れておくのもいいでしょう。

このページは、次のような方におすすですので、ぜひ続きをご覧下さい。

  • 質問力をつけたい人
  • 人見知りする人
  • 初対面でどんな質問をしたらいいか分からない
  • 初対面で会話が続かない
  • 初対面の人と会う前の準備をしたい

それではスタートです。

なお、初対面の会話についてはこちらのページにまとめていますので、この記事を読み終わったら、ぜひお進み下さい。

初対面で何を質問していいか分からない人見知り

コミュニケーションの悩みも人それぞれですが、最近多いのがこういう内容です。

人見知りをしがちで、初対面の人と何を話していいか分からない、何を質問していいか分からない。

とうことです。

私の周りでも、聞き上手な人、話し上手な人はいますが、質問上手な人は見当たりません。

質問しながら会話をまわすとまではいかなくても、今よりも質問力をつけることで、初対面の会話への苦手意識は減るのではないでしょうか。

では、なぜ、初対面で何を質問していいか分からない、という悩みが生まれるのでしょういか?

持ってる質問が足りない

まずは、どういう質問をしていいか分からない。という知識の部分です。

話し方については、知る機会はあるかもしれませんが、質問の仕方については、学ぶ機会も少ないかもしれません。

このブログでは、質問力に特に力を入れていますが、おすすめは「質問ノート」を作ることです。

それだけではありませんが、後で挙げる質問一覧のような質問例を頭に入れておくことで、いざという時に、咄嗟に質問が出てきやすくなります。

質問した数が足りない

質問ノートを作ったとしても、それがすぐに口に出てくるかは、場数が必要になってきます。

質問を何度も色んな人にしてると分かりますが、思ったように会話が弾むこともありますし、逆に、その質問で空気が悪くなることもあります。

絶対に上手くいく質問なんてものはありません。

試行錯誤しかありません。

とにかく質問をするんです。

相手に興味と敬意を持って、質問するんです。

これをせずに、いくら質問力の本を読んでも、質問力のセミナーや教室で講座を受けても変わりません。

初対面の人への質問一覧

あくまで一例ですが、こういった質問を頭に入れておく。そして、実際に初対面の人に、使ってみることが大切です。

この手の「質問一覧」は、読んだだけでは何も変わりません。

ではまず、質問一覧をご紹介します。(随時追加します)

  • ご出身はここらへんですか?
  • 趣味はありますか?
  • 本は読みますか?
  • 休みの日は何をしていますか?
  • 学生時代は部活はしていましたか?
  • 好きな食べ物はありますか?
  • これしてる時は楽しいなってことはありますか?
  • ドラマや映画は見ますか?
  • 何か上達したいものとかってありますか?
  • これから先で何か楽しみにしてることはありますか?

今回は質問一覧として紹介しましたが、もっと挙げようと思えばいくらでも挙げれます。

きっと誰でも文字にして書くだけなら、いくらでも質問が出てくることでしょう。

ただ、実際の会話の中で、特に初対面の人を相手に、こういった質問を矢継ぎ早に繰り出していけば、それはもう質問ではなく、詰問とか尋問の世界です。

コミュニケーションとして、会話のキャッチボールを楽しむのであれば、質問する回数が多ければ多いほど良いというものではありません。

質問力がある人は、少ない質問で会話を盛り上げることが出来る人とも言えます。

質問をして返って来た言葉に、どう返すか?

共通点探しばかりではなく、相違点が見つかっても会話を盛り上げる方法もあります。

いえ、むしろ、共通点でも相違点でもどちらでも盛り上がる方法ともいえます。

ぜひ「質問⇒話を聴く⇒自分の話もする」という流れを意識してみて下さいね。

初対面の人への質問一覧を使った日々のトレーニング

初対面の質問一覧を書きましたが、それを見ただけでは、実際の初対面の時に、咄嗟に出すのは難しいと思います。

私は常々、人間関係をよくすることも自分を変えることも「繰り返し」が大事だと言っています。

では、今回の質問一覧の場合は、どうやって繰り返し練習すればいいのでしょうか?

初対面の人とそう出会いがないなら一人で出来る質問練習から

もし、頻繁に初対面の人と出会うなら、その場面で、今回ご紹介した質問を試してみればいいのですが、そういう人は少数だと思います。

たまにしか、初対面の人と出会わないけど、その時に緊張して質問が出てこないということも多いと思います。

そこで、日々自宅で一人で質問の練習が出来る方法がおすすめです。

ここでもやっぱり、スマホを使います。

いつもの「自分が話す姿をスマホで録画する」というものです。

  1. スマホの録画ボタンを押す
  2. この記事の要約をスマホに向かって話す
  3. 質問一覧から何種類かを実際に言葉にしてみる

そんなに手間はかかりません。

とにかく毎日、スマホに自分が話す姿を録画することが大事です。

撮影して自分でチェックしたら、削除しても構いません。

最初に「初対面で何を質問していいか分からない原因」を2つ挙げました。

  • 持ってる質問が足りない
  • 質問した数が足りない

質問一覧の質問を頭に入れて、それを毎日スマホに向かって話すことで、どちらも解消されていくはずです。

こうやって繰り返すことで、定着してくるんです。

頭の中に質問を暗記するだけでは、どうしても、いざと言う場面で質問が出てきません。

ぜひ、毎日繰り返してみて下さいね。

初対面で使える質問一覧
あくまで私が挙げた質問例です。この質問で会話が続くかどうかは分かりません。ですので、とにかく一回でも多く質問してみることが大事なんです。初対面の会話が苦手な人は、質問力をまず身につけることをおすすめします。

初対面の質問Q&A

初対面の質問で気をつけるべきことは?

初対面で弾む会話をするなら、やはり質問力は大切です。

ただ、無理に面白い話をしよう、盛り上がる話題を提供しようとか考えすぎないほうがいいでしょうね。

特に知り合ったうちは、何より失礼な質問にならないように気をつけたいところです。

初対面では相手を知りたい質問にも注意?

恋愛などでもありがちですが、相手のことを知りたいがために、質問攻めになってしまうことです。

それは避けましょう。

コミュ力が高い人は、話す、聞くのバランスが上手いです。

どのバランスが心地よいかは人によりますので、浅い質問から始め、相手の方がどういうタイプなのかをまずは知ることが大切です。