コミュ力アップに絶対おすすめのメルマガ
特典PDFをプレゼント

初対面の人への質問一覧10選(人見知り克服に向けて質問力を磨く)

初対面の人への質問一覧10選(人見知り克服に向けて質問力を磨く)

初対面で会話を盛り上げるには質問は欠かせません。かといって、何を質問していいか分からない。質問力を上げる参考にどうぞ。

質問力を上げたいけど、初対面は苦手。

私もそうでした。

本日のテーマはこちら。

初対面の人への質問一覧10選

まずは頭に入れておいて、さっと出てくるようにしてみましょう。

このページで目指すこと。

初対面でも自然と質問が出ててき会話を楽しめるようになること

私は元々極度の人見知りだったんですが、やっぱり初対面で何を話していいか分からなかったですし、何を質問していいかも分かりませんでした。

そんな時は、こういう質問一覧を頭に入れておくのもいいでしょう。

このページは、次のような方におすすですので、ぜひ続きをご覧下さい。

  • 質問力をつけたい人
  • 人見知りする人
  • 初対面でどんな質問をしたらいいか分からない
  • 初対面で会話が続かない
  • 初対面の人と会う前の準備をしたい

それではスタートです。

人見知りだから初対面で何を質問していいか分からない

コミュニケーションの悩みも人それぞれですが、最近多いのがこういう内容です。

人見知りをしがちで、初対面の人と何を話していいか分からない、何を質問していいか分からない

とうことです。

私の周りでも、聞き上手な人、話し上手な人はいますが、質問上手な人は見当たりません。

質問しながら会話をまわすとまではいかなくても、今よりも質問力をつけることで、初対面の苦手意識は減るのではないでしょうか。

では、なぜ、初対面で何を質問していいか分からない、という悩みが生まれるのでしょういか?

持ってる質問が足りない

まずは、どういう質問をしていいか分からない。という知識の部分です。

話し方については、知る機会はあるかもしれませんが、質問の仕方については、学ぶ機会も少ないかもしれません。

コミュ力おばけの学校では、質問力に特に力を入れていますが、おすすめは「質問ノート」を作ることです。

それだけではありませんが、後で挙げる質問一覧のような質問例を頭に入れておくことで、いざという時に、咄嗟に質問が出てきやすくなります。

質問した数が足りない

質問ノートを作ったとしても、それがすぐに口に出てくるかは、場数が必要になってきます。

質問を何度も色んな人にしてると分かりますが、思ったように会話が弾むこともありますし、逆に、その質問で空気が悪くなることもあります。

絶対に上手くいく質問なんてものはありません。

試行錯誤しかありません。

とにかく質問をするんです。

相手に興味と敬意を持って、質問するんです。

これをせずに、いくら質問力の本を読んでも、質問力のセミナーや教室で講座を受けても変わりません。

初対面で使える質問一覧10選

あくまで一例ですが、こういった質問を頭に入れておく。そして、実際に初対面の人に、使ってみることが大切です。

この手の「質問一覧」は、読んだだけでは何も変わりません。

実際に使ってみましょう。

まずは、おすすめの質問10選です。

ご出身はここらへんですか?

趣味はありますか?

本は読みますか?

休みの日は何をしていますか?

学生時代は部活はしていましたか?

好きな食べ物はありますか?

これしてる時は楽しいなってことはありますか?

ドラマや映画は見ますか?

何か上達したいものとかってありますか?

これから先で何か楽しみにしてることはありますか?

質問を繰り返すだけで終わらずに会話を続ける方法

今回は質問一覧として10選を紹介しましたが、もっと挙げようと思えばいくらでも挙げれます。

きっと誰でも文字にして書くだけなら、いくらでも質問が出てくることでしょう。

ただ、実際の会話の中で、特に初対面の人を相手に、こういった質問を矢継ぎ早に繰り出していけば、それはもう質問ではなく、詰問とか尋問の世界です。

コミュニケーションとして、会話のキャッチボールを楽しむのであれば、質問する回数が多ければ多いほど良いというものではありません。

質問力がある人は、たくさんの質問例を知っている人ではありません。

少ない質問で会話を盛り上げることが出来る人とも言えます。

質問をして返って来た言葉に、どう返すか?

共通点探しばかりではなく、相違点が見つかっても会話を盛り上げる方法もあります。

いえ、むしろ、共通点でも相違点でもどちらでも盛り上がる方法ともいえます。

ぜひ「質問⇒話を聴く⇒自分の話もする」という流れを意識してみて下さいね。

初対面でも質問力を活かしてコミュ力おばけになる

コミュニケーション全般でもそうですし、初対面でもですが、質問力はとても重要です。

しかし、質問力というのは、次から次へと質問を繰り出せる力ではありません。

私は普段から老若男女、年代も幅広い方とお話しする機会がありますが、当然、相手によって、どういう質問するかは異なります。

その場にいる皆さんが、楽しかったと思える空間を作ることを意識していくと、誰にどんな質問をするかは自ずと見えてくると思います。

質問力についても、こちらのメルマガ(コミュ力おばけの学校)でも詳しく解説することもありますので、ぜひこちらに登録しておいて下さい。

コミュ力を向上させるメルマガ
コミュ力おばけになれるメルマガ【コミュ力を上げるならまずココ】コミュ力おばけになれるメルマガ【コミュ力を上げるならまずココ】

また、初対面が苦手、人見知りを克服したい、という方向けのセミナー、マンツーマンのコーチングも開催しております。

料金等の内容についてはこちらをご覧下さい。

苦手な初対面・人見知りを克服する講座
人見知り克服(セミナー&講座・コーチング&カウンセリング)│コミュ力おばけの学校人見知り克服編(セミナー&講座・コーチング&カウンセリング)│コミュ力おばけの学校/オンライン

人見知り克服(セミナー&講座・コーチング&カウンセリング)│コミュ力おばけの学校

初対面に大切な質問力や人見知り克服についてはこちら

コミュ力おばけの学校では、コミュニケーション力を上げるためのコツやノウハウをご紹介しています。

特にお問い合わせが多いのが、初対面の人が苦手、人見知りするというお悩みです。

初対面の質問力や人見知りについては、こちらのページも参考にして下さいね。

コミュ障を治す、克服するには、まずは口癖を変えることからです。

そして、口癖を変えるにはボイスレコーダーを使う方法がおすすめです。実際に私も愛用しています。

人見知りなのは甘えとは言い切れません。

私は極度の人見知りが続いていましたが、そうなった原因は今では分かりません。決して甘えなどではなかったと思っています。

初対面の時に会話が続かない。だから雑談力をつけたいというお悩みもよく聴きます。

雑談力がつくと、人見知りも克服できたりします。

質問力、聴く力、話す力、それぞれをみにつけていくと、コミュ力は底上げされてくることでしょう。

そして、そのためには、口癖と行動を変える必要があるんです。

本を読んだだけでは、コミュ力はあがりません。

本日は以上です。

初対面で使える質問一覧
あくまで質問例です。この質問で会話が続くかどうかは分かりません。ですので、とにかく一回でも多く質問してみることが大事なんです。人見する人は、質問力をまず身につけることをおすすめします。