コミュ力アップに絶対おすすめのメルマガ
特典PDFをプレゼント

初対面の人と話すのが苦手で会話が続かないなら「ネタと質問で話題を増やすノート術」(コミュ力おばけになる方法)

初対面の人と話すのが苦手で会話が続かないなら「ネタと質問で話題を増やすノート術」(コミュ力おばけになる方法)

初対面の人と話すのが苦手ですか?
まずはこの記事を全部読んでみて下さいね

「初対面」

もうこの文字を見ただけで苦手意識がある。

そんな人も少なくないですね。

今日のテーマは「初対面」でのこと。

人生の中で何回くらいの初対面があるんでしょうね。

数えたことがないので分かりませんが、人にもよるでしょうけど、物凄い数なんでしょうね。(すいません、アバウトですが。)

この初対面での出会い。

避けることが出来る場合もあるし、避けることが出来ないこともあります。

学校でもそうですし、バイトや就職で初対面の人と会う。

若い頃のほうが、出会いは多いことでしょう。

それでは今日のテーマです。

こんな方におすすめの内容です
  • 初対面に苦手意識を持っている
  • 初対面でどんな会話をしたらいいか分からない
  • 初対面で話題がないから話せない
  • 初対面でなんて質問したらいいか戸惑う
  • 初対面で好印象を持たれたい
  • 初対面の緊張と人見知りを克服したい

初対面を楽しめるようになりたいですね。

コミュ力おばけは、初対面が大好きです。

コミュ力おばけは初対面が大好きでコミュ力が高い

結論!初対面が好きになるための目標設定力と質問力とノート力

いきなり結論からです。

初対面を苦痛なものから楽しいものにする方法。

それは3つです。

初対面を苦痛なものから楽しいものにする方法
  1. 目標設定力
  2. 質問力
  3. ノート力

です。

他にもありますが、とにかくこの3つを徹底することで、いろんな初対面を楽しめることになるといいですね。

初対面で緊張するなら苦手意識を変える目標設定力

いきなり「目標設定力」といっても何のこと?

と思うかもしれませんが、これはとても大切です。

私が書いてる「コミュ力おばけの作り方」では、一番最初に「目標設定」をすることになります。

「どうなりたいか?」「どういう人物になりたいか?」

そういうコミュ力における目標設定です。

これは、私自身が極度の人見知りであがり症だった経験を元に考えた方法です。

初対面で緊張しがちな人はどう目標を設定するか?

  • 初対面の苦手意識を克服したい
  • 人見知りを改善し克服したい

こういう目標は立てません。

この目標で分かること、意識してしまうこと。

  • 「私は初対面が苦手です」
  • 「私は人見知りです」

そうです、現時点では「初対面が苦手な人見知りな私」と自分に言い聞かせているようなものなんです。

初対面が苦手だから、人見知りしがちだから。だから、何か努力をする。

そもそも、この目標設定では、私は上手くいきませんでした。

ではどうするか?

初対面が苦手だとか、人見知りだとか、そんなことはスルーでいいんです。

「どうなりたいか?理想の人物像は?」

ということを目標設定にするんです。

そこに初対面が苦手とか得意とか、人見知りがどうとかという言葉はありません。

ゴールを設定するんです。

あなたがなりたい人物像は、「初対面でどういう行動を取りますか?どうこう言葉を使いますか?」という、具体的な前向きな目標設定をするんです。

詳しくはメルマガでもお伝えしていきますが、「苦手意識の思い込み」をやめて、「前向きな目標設定」を決めること。

「どうなりたいか?理想の人物像は?」

この目標設定をノートに書いていきます。何となく思うだけではなく、ノートに書きます。

それが第一です。

目標設定をノートに書く(コミュ力おばけへの課題)【なりたいのはどんな人?】目標設定をノートに書く(コミュ力おばけへの課題)【なりたいのはどんな人?】

初対面の人と何を話す?ネタ探し+質問ノートで自信をつける

初対面が苦手な人は雑談も苦手な人が多いです。

  • 話題がない
  • 話すことがない
  • 何て話しかけていいか分からない

こういう声をよく聴きます。

これを解決する方法。

それは「質問力」です。

私は「マッチング力」という言葉も使います。

例えば「会話が弾む」っていう表現を使ったりしますが、どういう状況のことを「会話が弾む」というでしょうか?

  • 分かる分かる!
  • 私も私も!
  • 知ってる知ってる!
  • 行きたい行きたい!

このような場合です。

会話が弾むにはこんな時!
  • 何かの話題を共有できた時
  • 何かの感情に共感できた時

こういう場合は会話が弾みますよね。

ではどうすれば、そのような状況を作り出せるか?

話題を共有するのは、まずは相手が何に興味があるかを知る必要があります。

まずはそこからです。

相手が何を興味があるか分からないのに、こちらの興味を一方的に話すと、大変な失敗に繋がることがあります。

例えば、デリケートな話題。子育て論などもそうです。

とある、ママ同士が初対面。

「私は、子供は自由でのびのびがいいと思うんです。習い事なんてさせたくないんですよね。」

一方がそんな話をしだしたとします。

もし、相手も同じ価値観ならいいんです。

逆に「自分が子供に習っていたことを、子供にも習わせたい」と思っていたらどうでしょう?

いきなり険悪ムードになるでしょう。

つまり、相手の価値観を知らないままに、自分の価値観を話すと、修復が難しくなることもありえます。大袈裟かもしれませんが、内容によってはありえます。

ですので、「質問」大切なんです。

相手にだけ話してもらうのではなく、自分ももちろん話すんですが、まずは「相手の興味や価値観」を知ることが重要です。

  • 話題がない
  • 話すことがない
  • 何て話しかけていいか分からない

話題は自分の頭の中にも相手の頭の中にもあります。

自分の頭の中のネタと、相手の頭の中のネタをマッチングさせることができたら、会話は弾みます。

そのためには、作業が2つ。

この2つの作業で自信をつける
  1. 自分の頭の中のネタを増やす(ネタ帳を作る)
  2. 相手の頭の中のネタを引き出す質問を予めノートに書き出す(質問ノートを作る)

こういう作業を、人に会う前、いえ、毎日積み上げていくんです。

そして、それが自信に繋がります。

コミュ力の本を読んで、明日からコミュ力アップとはなかなかいきません。

スポーツと一緒で、日々の積み重ねなくして、コミュ力アップはない、というのが私の考えです。

ネタを増やす(ネタ帳)+質問力を鍛える(質問ノート)

これでコミュ力おばけに近づきます。

雑談力と会話力をあげるための「質問ノート」雑談力と会話力をあげるための「質問ノート」

初対面もコミュ力もノートは必須

コミュ力おばけになるためのノート術

コミュ力を上げるため、初対面を楽しめるようになるため、ノートを必須にしています。

これはあくまで私が推奨するコミュ力を上げる方法でのことです。

ノートに日記を書く人はいますし、何かの目標達成のためにノートを書く人もいます。

コミュ力を上げるためにノートを書いている人は、そう多くないかもしれません。

でも私は絶対に必要だと思っています。

それは、日々の積み重ねが大切だからです。

先ほど書いた内容をもう一度書きます。

「どうなりたいか?理想の人物像は?」をノートに書く。

ネタを増やす(ネタ帳)+質問力を鍛える(質問ノート)

そうです、ノートにいろいろ書くんです。

コミュ力を上げるためのノート術、それが私が考えるコミュ力を上げる方法の肝になります。

知識や経験を積み重ねるにはノートが最高だからです。

こういう日々の積み重ねをせずに、何冊も何冊もコミュニケーション力の本を読み続けていた私は、本を読んでいる時やその次の日くらいは、「お、自分もコミュ力あがってる」なんて思えたのですが、数日経つとどうなるか?

もっと別のコミュニケーション本ないかな?と探し始めます。

もっといい方法、もっと別の方法、もっと簡単な方法、もっと即効性のある方法。

そういう方法を探してたんです。

私がノートをおすすめするのは、知識と経験を積み上げることともう一つ。

それは自信をつけることです。

初対面の人と会う。

そこに恐怖を感じ、緊張を感じる。それは珍しくもなく、不思議なことではありません。

だって、誰とも知らない人と会うんですからね。

  • 上手く話せるかな?
  • 会話は続くかな?
  • 何を話せばいいのかな?

という不安と苦手意識があると、さらに初対面が苦痛になります。

そこでノートなんです。

ノートを日々つけていると、自分の頭のネタが増えます。相手に出来る質問集が増えていきます。

それを日々更新することで、自信に繋がるんです。

自信が増してくると、「初対面でもなんとでもなる」と思えるようになるんです。

具体的なノートの書き方はメルマガで解説していきます。

初対面が苦手な方向けのQ&A

初対面が苦手だなと思う人向けに、私ならこう考えるというQ&Aを作っておきましたので、ご参考に。

初対面でどんな会話をしたらいいか分からない

初対面なわけですから、相手が何に興味や関心を持っているか分かりません。

まずはそれを知りましょう。

知るためには質問が必要です。

でもいきなり、質問が思い浮かばないかもしれません。

だから「質問ノート」を日々更新していくんです。

毎日は無理でも、いい質問を見つけたり、誰かが言ってたりしたら、それをメモしておいて、質問ノートに転記する。

まずは質問からです。

そしてもう一つ。

それは自分の引き出しです。どれほどのネタを持っているかです。

相手の方が「映画とテニスと絵画が趣味で、仕事は化粧品の販売をしてる」としましょう。

そのどれかについて、あなたが少しは知識や関心があればいいですが、どれにも興味もないようでは、話を盛り上げることは難しくなります。

あなたの頭の中の引き出しのネタも増やしておきたいものです。

どうにも、共通点がないようでしたら、相手が話したいことを話してもらうのがいいでしょう。

初対面の第一印象で好印象を持たれたいなら

初対面では、第一印象がとても重要です

そこで好印象を持ってもらえるかです。

第一印象で好印象を持ってもらうには、まず言葉を交わす前にすべきことがあります。

それは「服装」と「言葉以外で出来ること」です。

どんな服装がどういう印象を持ってもらえるか?

服装に関しては、私の専門外なので、ここでは書きません。

(最近は、服装のコーディネーターといったお仕事もあります。服装で印象は大きく変わります。好印象を与える色や服装があるようですので、服装心理学などを学ぶのもいいかもしれません。男性も女性も、自分にあった色や服装を選ぶことで、第一印象を良くすることも出来ることでしょう。今後、服装やファッションのコーディネートでおすすめのサイトやサービス、会社を見つけましたらご紹介します。)

もう一つが「言葉以外で出来ること」ですね。

表情や仕草やボディーランゲージなどのことです。

初対面で顔を合わせた時の表情が「口角が上がった微笑」なのと「眉間にシワが入った怖い表情」ではどちらのほうが話しやすいですか?

そいういうことです。

初対面の人と話すのが苦手で会話が続かないなら まとめ

初対面の人に苦手意識をどうにかしたい人向けに書きました。

1日で人見知りを克服できるとか、1日で雑談力が上がるとか、すぐに初対面の人の苦手意識を克服出来るといった内容ではありません。

そもそも、1日でコミュ力を上げるなんて無理です。

日々の積み重ねが大切なんです。

だけども、何を積み上げていけばいいか分からない人も多いです。

私のおすすめは、やはりノートです。

今後はメルマガでも詳しく書いていく予定ですので、ぜひご登録しておいて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

初対面での会話術
初対面での会話術を上げるなら、まずは自信をつけましょう。初対面に苦痛とか心配とかではなく、楽しみしかない状態になれば、バイトも会社も学校でも、気持ちも楽になるのではないでしょうか。
初対面での質問力
初対面では特に、話題を見つけるための質問力があるにこしたことはありません。苦手意識は自信のなさからも生まれます。
初対面の話し方と挨拶
初対面では印象が大切ですが、話し方や挨拶が特に重要です。笑顔で挨拶すること、タメ口ではなく、最初は丁寧に話すにこしたことはありません。仲良くなれるかどうか、これからも付き合うことが出来るかどうか。それは第一印象にも左右されます。
初対面の女性(男性)との会話
初対面で異性(女性・男性)との会話となると、余計に緊張したり何を話していいか分からないこともあるでしょう。いきなりデートに誘うわけでもプロポーズするわけではありませんが、やっぱり同性よりかは気を使うのではないでしょうか。相手が異性でも基本は同じです。質問とネタを積み上げていき、自信を持つことを意識するのが大切です。

初対面関連で今後のテーマ予定

初対面に関するテーマで、今後ブログで書く内容の予告です。

初対面と言っても、場面によって、出来る対策も違ってきます。

コミュ力おばけは初対面も楽しい時間に!
  • 就職や転職やバイトでの初日
  • 学校への入学やクラス替え
  • お見合い・婚活パーティー
  • 社会人になってからの異業種交流会
  • 結婚時の相手の親への挨拶
  • 自治会やPTAのような活動の初日
  • ママ友、パパ友との出会い

人生の中で初対面は何度でも訪れます。

今後のブログにて、場面ごとの対策についてまとめていきます。

楽しい初対面になるといいですね。