転職したいけど自分に自信がなく、次も人間関係が不安で心配

「転職したいけどコミュニケーション能力に自信がなく、次に転職しても人間関係で上手くやっていく自信がありません。」

お悩み相談に回答します。

20代男性匿名希望さんからです。

人間関係が嫌で仕事を辞めたいと思っています。転職したいけどコミュニケーション能力に自信がなく、次に転職しても人間関係で上手くやっていく自信がありません。

仕事の悩みで多いのがやはり人間関係だと思います。

僕も転職を繰り返した経験がありますが、その経験を踏まえて回答します。

転職後に人間関係が良くなるかは不明

まず、僕の根本的な考え方からお伝えしますが、転職自体は決してわるいこととは思っていません。

ただ、僕は6回転職をしていますが、どの会社でも人間関係で嫌な思いをすることはありました。

合わない人はいましたし、上司から無理難題を押し付けられることもありましたし、馴染めない職場もありました。

とはいえ、人によっては、「人間関係はすごくいい会社なんです」と言いながら、快適に仕事をしている人もいます。

今回ご相談のポイントは「コミュニケーション能力に自信がなく」という点です。

仕事の内容についての不満について書かれていませんので、今回は「コミュニケーション」の部分に絞ってお話をしていきます。

まずしていただきたいのは、分析です。分解とも言えます。

転職するにしても、会社に残るにしても、この分解はきっとこれからの人生で役立つと思いますので、ぜひやってください。

方法は簡単です。

「コミュニケーション能力に自信がなく」という言葉を分解していくんです。

コミュニケーション能力といっても、幅が広いので、具体的な言葉にしていきます。

箇条書きで構いませんので、こういう内容を書いてみて下さい。

  • 誰が相手の時にコミュ力に自信がないですか?
  • どういう場面でコミュ力に自信がないと感じますか?
  • 職場以外でコミュ力に自信がないと思うのはどんな時ですか?
  • あなたにとってコミュ力が高い人とはどういう人ですか?
  • こういうコミュ力があったらいいなという能力はどういうものですか?

自分で考えながら書き出す作業をすると、客観的に自分を見ることができるので、とても大切な作業なんです。

この書き出す作業をしましたら、次は、一つでいいので、あなたがこうなりと思うコミュ力を選んで下さい。

次は、そのコミュ力に関する情報を頭に入れて実践です。

まずは一つからで構いません。

これをせずに、すぐに転職してしまうと、次の会社でも同じように人間関係で悩む可能性が出てきます。

転職後の人間関係は、入社前には分かりません。

面接官はいいように言うかもしれませんが、実際は、社内の人間関係がぐちゃぐちゃなんてこともありえます。

であれば、まずは「人間関係に強くなる」と決めて、努力していったほうが賢明です。

人間関係に自信を持てるようになるには、何かを変えていくしかありません。

今のままで、気付いたら人間関係に強くなっていた、なんてことはまず起こりません。

転職したら人間関係をリセットできることもありますが、余計にややこしい人間関係が待っているかもしれません。

別に脅しているわけではありません。可能性の話です。

であれば、コミュニケーション能力を鍛えるために何ができるかを考え、行動していくことをおすすめします。

決して、転職しないほうがいいですよ、というアドバイスではありません。

あまりにも辛いのであれば、すぐに辞めるほうがいいとは思いますが、それでも、先ほどの分析であったり、コミュ力を上げるためにできること一つだけでもいいので、何かを始めてみてはどうでしょうか。

僕は転職は甘えでも逃げでもないと思っています。

ただ、何も自分を変えようとせずに転職してしまうと、次の会社でも同じように人間関係が嫌で転職したくなった時に、もっと困ることになりかねません。

参考にしていただけたらと思います。

人間関係が嫌で仕事を辞めたい時の参考に

先ほど、コミュニケーション能力について出てきましたので、その点について、もう少しお話しします。

職場で活かせるコミュニケーション能力とは何でしょうか。

色々あると思いますが、僕がまず思うのは、それぞれの会社によって、社内のコミュニケーションが違うということです。

ほとんど雑談する機会もないような職場もあれば、何かと雑談する機会がある職場もあります。

そもそも、人との関りがほとんどない、一人で黙々と仕事をする職場もありますし、会話が多い職場もあります。

もし、転職をしたら、まずはその会社にどういう人がいるのかを知ることから始めてみるのもいいでしょうね。

口は災いの元と言いますが、どんな人がいるから分からないうちは、あまり積極的に自分から話さないほうがいいと思います。

最初は控えめでいながら、嫌われる要素を減らしておくにこしたことはないと思います。

そこで大切なコミュニケーション能力としてお伝えしておきたいのは、人に興味を持つ能力です。

「絶対に、誰にでも、このコミュ力で上手くいく」という方法は存在しません。

話を聞いてくれる人が好きな人もいれば、たくさん話してくれる人が好きな人もいます。

本当に人それぞれです。

ですので、人に興味を持ち、「この人は何に関心があるのかな」ということを知ろうとする特性です。それを身につけると人間関係に強くなれるはずです。

コミュニケーションで大事なのは「相手の関心」を知ることです。

転職の話題から逸れましたが、参考にしていただけたらと思います。

最後に関連ページです。

転職が決まってから、次の職場に慣れるまでが辛い時に。

人間関係に慣れるのにも時間はかかりますよね。

人付き合いが苦手なら、人と接することが少ない仕事に転職するのも一つですし、会社で働かずに独立するという手段もあります。

それにしても、できればコミョ力を上げるためにできることはやっておいたほうがいいと思います。

職場に価値観が合わない人がいるかどうかよりも、価値観が完全に同じな人はどこにもいないということを、まずは受け入れたほうがいいでしょう。

人間関係につかれて仕事を辞めたい時は、まずはこちらのページから。

転職のコツというか、こういう考え方はどうでしょうかという提案です。

今の時代、転職することは珍しくありません。

人間関係の悩み相談に回答しています。

以上です。

1 コメント

未知賢人

この記事「「転職したいけどコミュニケーション能力に自信がなく、次に転職しても人間関係で上手くやっていく自信がありません。」」について、感想、コメント、お寄せ下さい。

返信する

コメントをお願いします

管理人が確認の上、掲載されます。
※内容によりましては非公開となります。
※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コミュ力おばけのLINE公式アカウントバナー