質問力を鍛えるワークショップ【ビジネス・恋愛・仕事で使える質問力を磨く】

質問力を鍛えるワークショップ【ビジネス・恋愛・仕事で使える質問力を磨く】

コミュニケーションコーチ、未知賢人です。

こういう方におすすめのワークショップです。

  • 人見知りを克服したい
  • 恋人と会話が続かない
  • 友達と雑談が続かない
  • 初対面で人と会うのが緊張する
  • 色んな質問が出来るようになりたい
  • 会社やバイト先で会話が出来ない
質問力を鍛えるワークショップ

質問力を鍛えるワークショップ

こういったワークシートを使ったワークショップです。

質問力を鍛える方法

質問力を鍛えるには、「質問力を鍛える方法」が書かれた本を読むだけでは難しいでしょう。

これは「聞き方」でも「話し方」でも同様です。

方法は無料で手に入る時代ですが、その方法を普段のコミュニケーションで使えるようになるかは、また別の話しです。

僕の考えではこうなります。

  • 方法は簡単に手に入る(本や動画やネット。このブログでもそう。)
  • それを実践できるかはちょっとハードルがある(ちょっと試してはみるかも。)
  • 継続して習慣にするのはかなりハード(続けるのが難しい)

つまりです。

  1. 「質問力」という方法はすぐに手に入りますが
  2. その方法を会話の中で使おうと思っても、練習する場所がなかったりします
  3. 結局その「質問力」は実践することなく忘れてしまう

こういう流れになることが多いということです。

そこで「未知のワークショップ」では、ワークシートを使って継続的に質問力を鍛えることを目指します。

●ワークショップ当日1:質問力についての講座

2:質問力を鍛えるワークシートを一緒に書いていく

●ワークショップ後日3:そのワークシートを元に日々の会話で質問力を鍛える

4:ワークシートを毎日書く習慣をつけて、シートを更新し続ける

ワークショップ当日は「1」と「2」を行いますが、大切のはその後の「3」と「4」です。

そのワークシートの内容を元に、ご自身で「質問ノート」を作っていただくことをおすすめします。

ワークシートの内容をノートに書いていくだけです。それを日々繰り返していきましょう。

質問力を鍛えるワークショップ(5つのワーク)

簡単にワークショップの講座の内容を書いておきます。

1:共通点より相違点

共通点と相違点を書き出してみましょう。それぞれについて、質問を考えてみましょう。

年齢、生まれ育った街、今住んでる街、見た目、夢、価値観、仕事など、何でも構いません。

2:時間軸を変える

過去、今、未来。

時間軸をずらしながら質問を考えてみましょう。

3:想像を加える

もしもの場合の質問を考えてみましょう。

もし「新しい趣味を始める時間が出来たら何をしますか?」など。

4:固めたり分解したり

テーマを広げたり狭めたりしながら質問を考えてみましょう。

料理⇒外食⇒イタリア料理⇒パスタ⇒カルボナーラ

料理⇒自炊⇒フライパン⇒ティファール

5:5W3Hで質問する

1つテーマを決めて、8つの質問を考えてみましょう。

・When(いつ)・Where(どこで)・Who(誰が)・What(何を)・Why(なぜ)・How(どのように)・How many(どのくらい)・How much(いくら)

*質問によって、相手の方が何に興味があるのかを知ることが出来ます。
*質問攻めに注意!
*自分のことを話さずに質問ばかりするのは避けましょう。

内容・料金・お申し込みはこちら【質問力を鍛えるワークショップ】

ワークショップのお申し込みはこちら
ワークショップの内容。

  • 1:質問力についての講座(25分)
  • 2:ワークシートを一緒に書いていく時間(25分)
  • 3:ご質問受付(10分)

こちらの「ココナラ」からお申し込み下さい。(内容がここに記載の内容と少し異なる場合がありますので、リンク先にてご確認下さい)

質問力を鍛えるマンツーマンワークショップします 話が弾む友達、恋人、職場、ママ友と、会話が弾むモテる質問力

また、テキストだけの購入(ワークシートなし)も可能です。その場合は、こちらです。

話が弾む!仕事に恋愛に家庭で使える質問力を教えます 友達、恋人、職場、ママ友と、会話が弾むモテる質問力がこれです

その他、ご提供しているテキストやワークショップやコーチングについてはこちらをご覧下さい。

Q&A:#1質問力を鍛えるワークショップ

「日々の会話で質問力を鍛える」とありますが、普段は人と会話する機会がありません。どう練習すればいいですか?
未知のワークショップ以外にも、人と話せる場所、人と話せる会も作っておりますので、良かったら、そちらにご参加下さい。僕が開催する会でなくても、オンラインでは様々な会が開催されていますので、そういう会にもご参加いただくと、経験を積めるのでおすすめです。