ツインレイ【サイレント期間】何回も繰り返す理由と対策

ツインレイ【サイレント期間】何回も繰り返す理由と対策

ツインレイのステージの一つ、サイレント期間。

この試練が強烈で、途中で諦めることも。

会えない期間なので辛いのは当然ですが、実は、こういう理由でしんどかったりします。

  • ツインレイのサイレント2回目
  • サイレント期間の終わりが見えない
  • サイレント期間を何回も繰り返す

特に怖いのが、終わりが見えないことや、何回もサイレント期間を繰り返すこと。

ツインレイが何度も別れる原因は、やはりサイレント期間ということも少なくないようです。

今回のテーマは「サイレント期間」、そして、「何回も繰り返す場合」です。

では、解説します。

なお、サイレント期間の悩みは、考え続けていると答えが出なくて、余計に悩みが増えてきます。

そういう時は、ツインレイ鑑定を受けてみるのもおすすめです。

ツインレイ【サイレント期間とは?】

ツインレイ【サイレント期間とは?】

ツインレイ【サイレント期間とは?】

ツインレイとの関係の中で、大きな試練の一つ。

それが「サイレント期間」です。

すでにサイレント期間真っ只中な方、これから入るのを恐れている方、すでに終わりを迎えた方。

今のあなたはどれでしょうか。

音信不通になってしまうサイレント期間は、お互いの魂の成長のためにあります。

一度完全に離れることで、学ぶこともあるんです。

サイレント期間のランナーとチェイサー

サイレント期間のランナーとチェイサー

サイレント期間のランナーとチェイサー

サイレント期間には、男性がランナーという逃げる側に、女性がチェイサーとして追いかける側になります。

稀に反対もあります。

女性が追いかけても、男性は逃げてしまいます。

これが辛い状況なんです。

サイレント期間に起こること

サイレント期間に起こること

サイレント期間に起こること

サイレント期間には、男性は劣等感をいだき、女性は執着を手放すことを求められます。

男性も女性も試練ですから、このサイレント期間だからこそ出来ることに集中したいところです。

男性は、「この女性は自分には相応しくないのでは」という自信喪失の状況に陥りがちです。

マイナス思考ですよね。

自己肯定感が低い状況とも言えますが、そんな精神状態では、ランナーから追いかけられても、「自分はダメだから無理」と思ってしまい、さらに逃げていくことに。

そこで、男性も成長が必要なんです。

一人の時間が必要なんです。

女性はというと、男性への執着、依存を手放すことが必要になります。それが試練です。

こうやって2人の成長のために存在するのがサイレント期間です。

1回だけでも辛いのに、このサイレント期間が2回、3回、何回も繰り返すことがあるようなのです。

いよいよここからが本題です。

ツインレイ【サイレント期間を何回も繰り返すのなぜ?】

ツインレイ【サイレント期間を何回も繰り返すのなぜ?】

ツインレイ【サイレント期間を何回も繰り返すのなぜ?】

本物のツインレイなら、サイレント期間が始まると、いずれ終わりがきます。

辛い時期ですよね、音信不通なんですから。

このサイレント期間が、何度も起こる、繰り返すのはなぜでしょうか。

ツインレイのサイレント期間を繰り返す理由

サイレント期間は、男性にとっても、女性にとっても、必要な試練です。

その回数は1回と決まっているわけではありません。

2回、3回と繰り返す理由、それは、まだサイレント期間を乗り越えたというほど魂が成長していないから。といえます。

ネットの書き込みを見ていると、4回目のサイレント期間という人もいます。

回数も全く決まっていないんです。

というよりも、このサイレント期間に対する執着も手放さないといけないのかもしれません。

サイレント期間が何回も起こる理由。

それは、お互いにまだ試練が必要だから、と考えられます。

確かに、一度サイレント期間が終わったら、それでその試練は乗り越えたのでは?と思うかもしれませんが、実際は、その試練を突破できていなかったということでしょう。

そうなると、対処法をみていく必要があります。

サイレント期間を繰り返す時の対処法

サイレント期間を繰り返す時の対処法

サイレント期間を繰り返す時の対処法

サイレント期間が何回も起こるということは、何度も別れているわけですよね。

その度に音信不通と再会を繰り返す。

このままではいけませんよね。

対処法としては3つです。

ツイン男性、ツイン女性、それぞれの試練を乗り越える

ツイン男性でしたら自信を取り戻すこと。

ツイン女性でしたら男性への執着、依存を手放すこと。

ここにさらに取り組む必要があります。

なぜなら、そこを超えないと、サイレント期間を超えることが出来ない、統合までいけないからです。

ツインレイと別れる(諦める)

サイレントを何回も繰り返すわけですから、それはそれは疲れることでしょう。

このままではいけないと思いながらも、一向に抜け出せない。

もしかしたら、あなたは精一杯課題に取り組んだかもしれません。

それでも、いつまで経っても、別れと再会を繰り返す。

もう疲れた。

そんな時の選択肢として、永遠の別れを選択することも必要な時もあります。

失って初めてツインレイの存在の大切さに気付くこともありますが、別れたことにより、幸せが訪れることも当然あります。

人生、ツインレイがすべてではありません。

一区切りをつける時かもしれません。

ツインレイ鑑定を再度受ける

これは可能性としてですが、本物のツインレイなのか、再度鑑定を受けてみるのもいいでしょう。

もし、一度もツインレイ鑑定士の鑑定を受けたことがないなら、無料鑑定ではなく、有料鑑定だけど、特典として無料時間のある先生もいますので、一度相談してみるのもいいでしょう。

後になって、実は偽ツインレイだったなんてこともあります。

確信を持つためにも、専門家の相談が必要なこともありそうです。

ツインレイのサイレント何回も繰り返す まとめ

ツインレイのサイレント何回も繰り返す まとめ

ツインレイのサイレント何回も繰り返す まとめ

今回は、ツインレイのサイレント期間について、特に何回も繰り返す時のことを解説しました。

サイレント期間に起こることといえば、ツイン男性の執拗な拒否、ツイン女性の会いたい衝動、ツインへの依存や執着、体調の変化など。

特には協力者や反対者が現れることもあります。

早く終わらせたい気持ちはあるでしょうけども、焦りすぎて中途半端な状態で再会してしまうと、またサイレントを繰り返す可能性もあります。

自分と向き合い、再会のことを一旦封印し、思い切り課題に取り組んでみることが大事なようです。

サイレント期間が始まる前兆はある?

前兆があることもあれば、何の前触れも予兆もないまま、男性から突然の別れを告げられることもあります。

その言葉があるかないかも分かりません。

ただ、前兆として感じることが出来る場合もあります。

それは、男性の気持ちの変化、言葉の変化、見た目の変化、態度の変化です。

敏感に感じ取れる感性があるかにもよりますが、アンテナを張っておきたいところです。

ツインレイサイレント期間の長さも、誰にも分かりません。

自分次第で短くなることもあれば、長くなることもあります。

サイレント期間に会いたいのに会えない時は?

サイレント期間中は、会えない苦しみもあることでしょう。

ツインレイに会いたくてたまらないということもあるでしょう。

そこは頑張って我慢するしかありません。

耐えられなくなり、電話したりLINEしたりするようなことがあると、結局はまた振り出しに戻ることになります。

振り出しならまだいいですが、スタート地点よりも前にいってしまうこともありえますし、破局を迎える原因になることもあります。

会いたいと思っても、意識を他に向けましょう。

執着を手放す、依存から抜け出す。

そこが大きな人生の分かれ道になるかもしれません。

サイレント期間を繰り返すうちにどうでもよくなる?

サイレント期間を繰り返すと、いい加減に、もうどうでもよくなることもあるかもしれません。

呆れてきたというか、うんざりというか。

ところが、そんな時に限って、再会の前兆があり、また会うことが出来た、という口コミを見たこともあります。

もしかしたら、その「どうでもよくなる状態」が手放しであり、執着からの解放だったのかもしれませんね。

ツインレイのことを考えすぎている状態、会いたい会いたいと思っている状態よりは、むしろ、あっけらかんと、自分らしく今日を生きているほうが、自然と再会に近づくこともあるのでしょう。

ツインレイがどうでもよくなることがありましたらこちらも参考に。

サイレント期間を繰り返すのは闇の存在の影響?

サイレント期間に現れるのは、協力者ではなく、その逆の存在である、闇の存在ということもあります。

お試しとも言われている通り、あなたを試している存在です。

サイレント期間を長引かせたり、繰り返し起こさせたり、邪魔してくる役割ですね。

もし、闇を感じたとしても、気にすることはありません。

自分らしく、今まで通り課題に向き合っていけばいいだけです。

大切なのは、今です。過去ではありません。

未来も大事ですが、それよりも今です。

不安、心配を打ち消そうとするのではなく、単に今を生きること。

それがサイレント期間を乗り越える、一つのヒントではないでしょうか。

ツインレイの本当のサイレントとは?

サイレント期間を何回も繰り返す場合、それは本当のサイレントではない可能性があります。

本当のサイレントがあるということは、逆に、偽物のサイレントがあるということです。

言い方を変えると、「サイレント期間だと思っていたけど、それはただの別離期間、音信普通だった期間」と言えます。

サイレントの特徴は、ツインレイ男性が女性を避けて逃げるランナーとなり、ツインレイ女性はそれを追いかけるチェイサーとなり、完全に物理的に会えない期間に突入するものです。

勘違いで多いのが、どちらかが引っ越しをしたり転勤をしたり、どうしても避けられないような距離が生まれてしまい、それが原因で連絡が減ってしまった時、それをサイレントと思ってしまったりというケースです。

そういう不可抗力による別れは、恐らくサイレント期間とはなりません。もちろん、絶対は言い切れませんけどね。

サイレント中は、揺さぶられることやお試しもありません。

なぜなら、連絡が途絶えているからです。

ただ、友だちや知り合いを通じて、ツインレイの情報が入ってくることはあります。

つまり、「サイレント期間を何かも繰り返すのが辛い」と思っていたけど、実はそもそもサイレントにも突入していないケースがあるということです。

このあたりの診断は、やはりツインレイ鑑定士や占い師の先生に相談してみるのもいいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA