初めまして、未知賢人です。お越しいただき本当にありがとうございます。

配信媒体のどこかでこのブログを知っていただいた方、検索サイトで偶然このブログを見つけていただいた方、ぜひ、このページだけでも読んでいっていただけたら嬉しいです。

未知賢人 配信媒体一覧

未知賢人が配信している主要媒体をご紹介します。

フォローしていただけると嬉しいです。

ブログ

現在ご覧いただいておりますのが、公式ブログとなります。人間関係のお悩み改善、解決のヒントにしていただけたらと思います。特に「あがり症」と「人見知り」と「雑談」に特化した内容が多めです。

あがり症と人見知り克服サポーター「未知賢人」公式ブログTOPはこちら

Youtube

動画(音声)にて、自信を持つ方法、人間関係やコミュニケーションに役立つ情報を配信しています。

未知賢人公式Youtubeはこちら

未知賢人(みちけんと)です

未知賢人プロフィールコーチ/心理カウンセラー
  ●あがり症と人見知り克服サポーター
●自営業16期目
●趣味は読書や映画鑑賞など

少しだけ私のことを知っていただけると嬉しいです。

人が苦手すぎた学生時代からサラリーマンの時代

私は学生時代から人が苦手でした。

社会人に出てからも、人に苦手意識はありました。

苦手意識はありながらも、人が嫌いというわけではなかったんです。

全く友達がいないわけではありませんでしたが、自分から誰かを誘うというのは特に苦手でした。

新卒で入った会社を半年で退職してしまい、そこから転職を繰り返しました。6回ほど転職をしました。

この頃は、人見知りも激しく、あがり症もかなりなものでした。

夢の独立からうつ状態への転落

30歳を過ぎた頃に独立しました。

仕事はWEB系です。

ギリギリの生活でしたが、家族で幸せに暮らしていました。

ところが、売上げが上がりつつあった頃に、うつ状態に陥ったんです。

振り返ってみると原因は分かります。

自宅の一室で仕事をしていましたので、その孤独感、社会からの孤立感、そして、やりがいのない仕事、家族との問題、色々ありました。

その当時は、「どうせ」という言葉が口癖になっており、何をする気にもなれない日々が続きました。

うつ状態の回復はボランティア活動がきっかけ

うつ状態から回復するまでには、数年かかりました。

何か一つのきっかけがあって回復したのではなく、人との関わりの中で回復していきました。

人と関わることで傷つくこともありますし、ストレスを抱えることもあります。

ただ、人との関わりで心が癒されることもあるのは確かだと感じました。

そして、ボランティア活動の中で、人に必要とされることが本当に嬉しいと感じるようになりました。ボランティア活動への参加は、僕にとっての、人生の転機でした。

多くの人と活動する中で、人見知りは完全になくなりました。老若男女、どんな方とでも初対面でも、臆することなく、気を使いすぎて疲れることもなく、関われるようになったのもこの頃からです。

私が提供するサービス

コーチ、心理カウンセラーとして、僕が提供しているサービスは、主に、テキストの販売と個別サポートです。

あがり症のためのテキストでしたら、その中に、日々取り組んでいただきたい内容が載っていますので、それを元に、お一人で毎日取り組むことで、改善されていくと思います。

もし、お一人で継続していくのが難しい場合は、個別サポートもありますので、そちらをご検討下さい。

なお、メルマガにご購読いただくと、いくつかの特典がありますので、ぜひご登録下いさい。