コミュ力アップに絶対おすすめのメルマガ
特典PDFをプレゼント

フリーランスの在宅ワークの時間管理術【決め事を減らして決断疲れを回避せよ】

フリーランスの在宅ワークの時間管理術【決め事を減らして決断疲れを回避せよ】

フリーランス(一人会社)の在宅ワーク歴約14年。

ハラサトシです。

やはり在宅ワークの課題は「時間管理」だと思います。

特に僕のような一人会社のフリーランスの場合はね。

他にも「モチベーション」や「メンタルケア」も課題ではありますが、今回は「時間管理」を取り上げます。

現時点で、僕がしている「時間管理」について書いていきます。

ちなみに最近の僕の1日です。

  • オンライン(電話またはメール)でカウンセリング等
  • 講座のテキストの作成
  • 動画やブログやSNS

他にもありますが、大きく分けるとこういう活動です。

一人フリーランスの在宅ワークと会社員の在宅勤務

僕は会社員時代に在宅ワークで働いたことがないのですが、ここ数ヶ月のコロナウィルスの影響により、知り合いの会社員の方から「在宅ワークになって、嬉しい点と困る点がある」という話を聞きます。

  • 通勤がないので楽だけど、在宅勤務で残業が増えてる
  • 外に出ることがないので運動不足で太った
  • 人と話す時間が減った

いろんなお話しを聞きます。

会社員での在宅ワークにも大変さはありますが、フリーランス、特に僕のような一人会社の場合は、「時間管理」が特に重要な課題となると思います。

少なくとも、僕は長年、それで苦しんできました。

では、フリーランス(一人会社)の時間管理の課題とはどういうものか、見ていきましょう。

フリーランスの在宅ワークでの「時間管理」の課題

フリーランスは自力で稼がないといけません。

どんな仕事をするのも自由ですが、とにかく稼がないと先がないわけです。

ただ、やる気が出ない時に仕事をしないという選択も出来ます。(仕事にもよると思いますけどね)

もちろん、受注した仕事の作業をするのであれば、そのための時間を作るのは当然ですが、僕のように、ある程度自分で時間をコントロールしないといけない働き方の場合は、また別です。

僕の場合は、ネット通販の仕事で独立をしたんですが、それだけでもすることがたくさんありました。

  • 新商品を探す
  • 商品の追加
  • 受問い合わせへのメールや電話での連絡
  • 受注業務
  • 発送業務
  • 広告の管理

などがありましたが、さらに、新しく稼げるネタを探したり、その他諸々。

時間管理をしないと、あっという間に1日が過ぎていきます。

「あれもしないといけないな、これもしないといけないな」と考えてる時間が無駄だと思いながらも、ついつい、考える時間が増えてしまっていました。

会社に勤めていた頃は、「しないといけない仕事」が次から次へとやってくるので、考える時間よりも手と足を動かしている時間が多くありました。

フリーランスとなって、自分で時間管理をするとなってから、無駄に考える時間が増えすぎていたなと、今になって思います。

では、最近、僕がどうやって時間管理をしているかについてです。

決断疲れを防ぐために「時間割を作る」

決断疲れ。

そんな言葉を聞いてことがありますか?

人間は、1日に35,000回も決断するそうです。

これはコーネル大学での研究結果のようです。他には1日に9,000回決断するという話があったりもしますが、その数値はあまり関係ありません。

いずれにしても、決断回数なんてのは無意識なものも含みますし、個人差があることでしょう。

「決断を繰り返していると、疲れてくる」

それは間違いないでしょう。

ですので、その「決断疲れ」でパフォーマンスが下がるのを防ぐために対策をとりましょうということです。

よく言われるのがこういうことです。

メールチェックは1日3回までにする

仕事をしていると避けれないメールチェック。

そこにプライベートのLINEの通知。

頻繁にチェックしていると、その都度決断を迫られます。

ですので、そのチェックの回数を減らしましょうということですね。

SNSと少し距離を置く

メールもそうですが、今の時代はSNSと関わる時間も多いことでしょう。

twitterやinstagramやfacebookも、その気になったら、いくらでも時間を費やすことができます。

気付けば、1時間経ってたなんてことも珍しくないことでしょう。

SNSをチェックする時間も決めておいたほうがいいでしょう。

通知が来るたびにチェックしていると、大切な作業の手を止めることになりますからね。

行動を習慣化して決断疲れを防ぐ

多くの行動は、習慣による行動です。

都度決断しているのではなく、習慣(ルーティーン)で行動していることも多いんです。

歯磨きなんてそうですよね。

朝起きて、「歯を磨こうかな?磨かないでおこうかな?」という決断をすることはないでしょう。

習慣として、行動しているわけです。

いかに習慣化するか?

それによって、決断疲れを防ぐことが出来ると思います。

一人会社(フリーランス)な僕の時間割り作り

1日の中で、どんな仕事をするのかは僕次第です。

合間に本を読んでも、動画を見ても、どう過ごしても自由です。

以前は、朝起きてからの行動は2つのパターンに分かれました。

  • とにかく優先順位の高い仕事からすぐに始める
  • その日にするべき「やることリスト」を書き出す

だいだいどちらかでした。

もうその時点でダメしたね。

いきあたりばったりな感じでした。

「何をするか?」

それを考えてのことでしたが、今は違います。

まずは大枠としての「時間割」を作ることにしました。

  • 4時~7時
  • 8時~12時
  • 13時~18時

この中にさらに時間を区切っていきます。

朝の掃除の時間や食事の時間も、細かく決めていきます。

この大枠の時間割りがないとどうなるかというと、作業ベースで活動をしていくと、どうしても、一つの作業に時間を使いすぎてしまうことに繋がります。

本当は、1日に5つの作業をする予定だったのが、気付いたら、1つの作業が昼過ぎまでかかってしまったということもよくありました。

ですので、「作業をベース」に考えるのではなく、「時間をベース」に考えるようにしてみることにしました。

そうやって、まずは、大きな時間割を作り、その中に、何ををするかを日々決めていく。

そうすることで、決断する回数を減らすことが出来ます。

考えるための時間は設けるとして、作業の時間は作業に集中する。

それが僕の最近の時間管理術です。

ポモドーロテクニックという、25分の作業プラス5分の休憩をワンセットにする方法があるのですが、それも取り入れています。(詳しくはまた書きます)

決断疲れを防ぐことと選択を楽しむこと

ルーティーンや習慣や決断疲れの話題になると、よく出てくるのが「スティーブジョブズ」の服装やイチロー選手のカレーだったりしますよね。

あらかじめ決めておくことで、選択肢を減らすわけです。

これはいろんな場面で使えることでしょう。

食べるものや着るものは決めておくことは簡単でしょう。

ただ、食べるものも服装も、それを楽しむために悩むのは、決してマイナスではないと思います。

何でもかんでも、ルーティーンにしてしまえばいいとは、僕は思いません。

習慣にすること、選択するのを楽しむこと、どちらもあっていいと思います。

これは価値観でしょうからね。

フリーランスの在宅ワークの時間管理術 まとめ

時間割を決めるというのは、僕が宝泉寺禅センターへ禅修行の体験に行った時に、思いつきました。

お寺では、きちんと時間割があり、それにそって1日が進みます。

大枠の時間割はありますが、作務は日によって違いました。

そんな感じで、大枠の時間割を決めておくことで、自分の中で決断疲れは減ってる気がします。

フリーランスは、日々の仕事の他に、「今後どうやって稼ぐか」を考えることも多いと思います。

時間割を決めておかないと、ついつい「今日の作業」よりも「今後のしたいこと」ばかり考えて、無駄に1日が過ぎることもありました。

ですので、今後のことは仕事の時間割の時間外に考えると、決めておくのもいい気がします。

一人フリーランスで在宅ワークをする方へ向けて

今回は、「時間管理」について書きましたが、今後在宅ワークで仕事をする方、特に一人フリーランスの方へ、アドバイスを送るとしたら、やはりメンタルヘルスのことは大きなテーマになると思います。

以前に、こういう記事を書きました。

僕が起業した後に大変だったのは、時間管理もそうですが、メンタルのケアは最大の課題でもありました。実際に、僕がコーチやカウンセラーになったきっかけでもありますが、一人で自宅でずっと仕事をしていると、考える時間が増えました。

会社に勤めてる頃と比べると、この「考える時間」が曲者でしたね。

時間管理とあわせて考えておきたいのが、メンタルケアです。

このブログのテーマでもある「コミュ力おばけ」において、メンタルヘルスは大切な課題に位置づけています。

メンタルがやられると、人に対して優しく出来ないこともあります。

では、考え事を減らすして、メンタルヘルスを考えた時に、マインドフルネスを取り入れるのも一つですね。

今に意識を向けるわけです。

一人フリーランスでの在宅ワーク。これからもっと増えるのではないかと思います。

そんな皆さんにも役立つことを書くことまります。

良かったらメルマガに登録しておいて下さいね。

本日は以上です。

コミュ力おばけになれるメルマガ【コミュ力を上げるならまずココ】コミュ力おばけになれるメルマガ【コミュ力を上げるならまずココ】