コミュ力を上げる方法。

恐らく、本や動画で見かけたことがある人も多いと思います。

方法は見つかるけど、なかなか実践では上手くいかないということはありませんか?

このブログ「コミュ力おばけの学校」では、人間関係をよくする方法、性格を変える方法、モテる方法など、コミュニケーション力や人間関係について役立つ情報を配信しています。

ビデオチャットを使ったこちらの対話のサービスもおすすめです。

性格を変える方法

性格を変えるのことできるのか、出来ないのか?

意見が分かれるところですが、僕は「性格は変えられる」と思っていますし、実感しています。

自分を変えいたと思ったら。

性格一覧についてはこちら

性格について書いた記事はこちらです。自分の性格について向き合ってみるのもおすすめです。

性格のことを知りましょう

性格とは、生まれ持った気質と後天的な要因や環境により作られる、その人の特性です。性格は変わりますし、変えることは出来ます。つまり、モテる性格に変わることは出来るはずなんです。

コミュ力を上げる最新記事

新しく投稿したブログ記事です。

コミュ力を上げる、性格を変える、コミュ障を抜け出す、HSP気質を楽にする。

人それぞれ、悩みも目標も違うと思いますが、一つ一つ小さな目標をクリアするために、悩みを分割することと、やることを絞ることを大切にしていきましょう。

質問攻めする心理2選とダメな理由2選「ならない方法1選」

コミュ力を上げるために、仲良くなるために、モテるために、いろんな人間関係において、質問はとても重要な役割を果たします。

ただ、「質問力がある人とは、質問量が多い人」ではありません。

一歩間違うと、質問攻めになってしまい、初対面で悪い印象を持たれることもあります。

質問攻めをしてしまう心理、ダメな理由、そして、質問攻めにならない方法を解説します。

3人以上の会話で疲れる原因2選│話せない対処法1選

3人以上の会話で疲れる人、話せない人に、対処法をご紹介しています。

2人なら話せるけど、3人以上になると話せない人がいる一方。

逆に大勢なら話せるけど、2人きりになると何を話せばいいか分からないという人もいます。

共通して言えることは、「完璧な会話を求めないこと」が大事ということです。

沈黙の時間を作ってはいけない、何か言わないといけない、盛り上がらないといけないなど、「会話はこうでないといけない」という思いが強すぎて、自分にプレッシャーをかけてしまうこともあります。

会話にも雑談にも正解はありません。

3人で会話をしたとして、「絶対に3人ともが満足できる方法」は存在しません。

試行錯誤するしかないんです。

もし今の現状が「3人以上の会話が辛い」というのであれば、まずは、大きな目標は立てずに、「基本は聞き役、時々質問したり話したり」くらいでいいんです。

いきなり大きな目標を立てると無理が出てきます。

こちらに、3人以上で会話をする時の役に立つ情報を書きましたので参考にして下さい。

コミュ力おばけのLINE公式アカウントバナー