マッチングアプリのメッセージの返信頻度は?相手の返信が早い遅いは関係なく早く返す

マッチングアプリのメッセージの返信頻度は?相手の返信が早い遅いは関係なく早く返す

マッチングアプリで、相手のメッセージの返信頻度についてストレスに感じることはりますか?返信が早いとか遅いとか。

今日のテーマです。

マッチングアプリのメッセージの返信頻度は?返信が早い遅いは相手に合わせる。

おすすめ頻度。

マッチングアプリのメッセージの返信頻度は、まず1日3回から。理由は、それで一つの判断が出来るから。

1日1回しか返信しなかったら、相手のことを知るにも時間がかかりますし、相手が望む頻度も分かりませんからね。

こんなあなたにおすすめの内容です。

  • マッチングアプリの返信頻度に悩んでる
  • 返信は早いほうがいい?遅いほうがいい?
  • メッセージの返信がこないとめんどくさい
  • コミュニケーション力の高い人になってモテたい

それではスタートです。

結論!まず1日3回以上はメッセージを返信する!

マッチングアプリの返信頻度は、1日に何回くらいがベストなのか、考えたことがある男性も女性も多いことでしょう。

結論!まず1日3回以上はメッセージを返信する!

結論から言うと、特に最初は1日3回はやりとりしたほうがいいと思います。

時々、1日1回のやりとりがいいですよという人もいます。

理由はこういうものです。

  • メッセージにやりとりが多いと話題が尽きる
  • メッセージの回数が増えると精神的に負担がかかる

確かに、やたらとメッセージが来たり、質問ばかりがきたらうんざりするかもしれません。

それでも、最初だからこそ、1日に1回よりは、2回、3回と送ったほうがいいと思います。

1日1回では相手の性格が分からない

1日に1回しかメッセージのやりとりをしないとなると、相手のことを知るには、かなりの日数がかかります。

相手があなたとしかやりとりしていないのであれば別ですが、モタモタしていると、せっかくのマッチングも熱が冷めてしまうかもしれません。

がつがついきましょうということではなく、あえて1日1回とか少なくする理由がないんです。

まずは相手の性格を知ることが大切ですから、メッセージは2回以上はやりとりしたいところです。

1日1回では相手が求める返信頻度が分からない

メッセージを1日1回と決めてしまうとなると、こちらがメッセージを送って、次に相手から返信が来たら、それでその日のメッセージはお終いとなります

果たして、相手が望む返信頻度は何回なのでしょうか?

それが分かりません。

相手からメッセージが届いたら、出来るだけ早く返信をする。

それに対して、相手は次にどの時間帯に返信をくれるか。もしかしたら、翌日になってから返信が来るかもしれません。

やり取りをする中で、相手が望む返信頻度、時間なども分かってくるはずです。

ですので、返信を1日に1回とか少なめにする必要はないんです。

早く相手のことを知ることで判断が早くなる

1日に3回程度やりとりをしていれば、相手のことが少しずつでも分かってくると思います。

メッセージでの質問に対しての相手の答え、それによって、自分と合うかどうかの判断にもなります。

もし、自分と明らかに合わないと感じたら、そこで区切りをつけたほうがいいと思います。

絶対合わないな、と思ったら、そこで区切りをつけたほうが、お互いの時間のためにもなります。

マッチングアプリは最初は相手に合わせることも大切

もし、あなたにとって、返信頻度について拘りがあるなら、それを優先するのも一つです。

マッチングアプリは最初は相手に合わせることも大切

例えば、あなたがこういうことを考えていたとします。

  • メッセージは1日に1回で十分
  • メッセージは1日に最低でも5回はやりとりしたい
  • メッセージは時間が許す限り送りあいたい

そこまでの拘りを持っている人はそういないと思いますが、もし、特に拘りがないなら、相手に合わせることをおすすめします。

特に最初のうちが大切です。

メッセージの返信頻度も、メッセージの文字数も、文章の構成等も、相手の方を真似るのがおすすめです。ペーシングとかミラーリングという手法です。

マッチングして、メッセージの最初に数回のやりとりは特に重要です。

相手の方に「この人とは合わないな」と思われてしまったら、そこで終わりになるかもしれません。

拘りのない部分は、相手にあわせる。それがマッチングアプリでのコミュニケーションで大切なことの一つです。

メッセージの返信は出来るだけ早く送る

相手の方からメッセージが届いた後のこと。

仕事で忙しくて返信出来ないこともあるでしょう。

それは仕方ありませんが、もし、返信できるタイミングであれば、早く返信するほうがいいでしょうね。

返信を遅らせるメリットがありません。

もしかしたら、早い変身は相手へプレッシャーをかけるのではないか、相手にとって負担なのではないかと思うかもしれませんが、大丈夫です。

もちろん、そう思われるかもしれませんが、返信できるタイミングで返信しておきましょう。

それで相手のことが、少しは分かるはずですから。

メッセージの返信は早い時間帯も遅い時間帯も避ける

これは友達とのLINEでも起こりえることですが、何時から何時くらいまででったらメッセージを送っても大丈夫か?ということです。

これも人によって感覚は違います。

それでも、真夜中の2時とか3時とかに連絡が来るとちょっとビビリませんか?

不規則な生活なのか、仕事の関係なのか分かりませんが、決して良い気分にはならないことでしょう。

朝の7時から22時くらいまででしたら、特に問題ない気はしますが、それも結局人の感覚なんて人によりけりなんです。

メッセージを送りやすい時間帯も人それぞれです。

だからこそ、マッチングした後のメッセージのやりとりをしてるうちに、そういうことも分かってくるので、1日に1度しか返信しないようでしたら、そういうことも分かりくいんです。

毎日連絡を取り合ってるうちに、どの時間帯だったらメッセージのやりとりをしやすいのかも分かってくることでしょう。

とにかく、相手のことを知ろうとすることは大切です。

マッチングアプリで求めることと受け入れること

ここでいうコミュ力が高い人とは、相手のことを考えたコミュニケーションが出来る人のこと。

自分勝手で、あくまで自分優先な人よりも、相手ことを考えてくれる人のほうがモテることでしょう。

それは男性でも女性でもです。

ただ、何でもかんでも相手に合わせていては、疲れてしまいます。

ですので、相手に求めるところは求めたらいいと思います。

ここだけは譲れない部分は持っておけばいいと思います。

ただ、その譲れない部分が多すぎると、相手に求めすぎて、生き辛くなってしまいます。

マッチングアプリの返信頻度、返信が遅い、なかなか来ない、そういった点でストレスを感じてる人も少なくないようです。

もしあなたが、返信頻度はどうしても譲れない、相手の頻度を許せない、というのであれば、そこで見切りをつけるのも一つです。

ただ、それは、その後のお付き合いの中で、実際に話し合っていけば、歩み寄れることかもしれません。

まずは相手のことを知ることから始めましょう。自分とは違う感覚なのは当然です。

返信頻度よりも、メッセージの中身も考えて、楽しいマッチングアプリライフを考えてみて下さい。

本題は以上です。

関連ページはここからです。

メッセージのやりとりの中で、質問することも質問されることもあると思います。

メッセージの頻度とも関係してきますが、あまりにも1日に何度も質問のメッセージがくると、考えながら返信しないといけないですから、ちょっと時間もかかってきます。

ですので、自分のことも話しながら、質問するようにしましょう。

自分の失敗談や過去の経験などを自慢話にならないように、メッセージを送って、そこに質問をつけるような返信もいいと思います。

返信頻度も大切ですが、言葉の使い方も大切です。

初対面でいきなりタメ口はやっぱり気を悪くする人も多いです。馴れ馴れしい、チャラいという印象を持たれることもあるでしょう。

最初は、敬語で丁寧に話すに越したことはありません。

モテる人は一緒にいて楽しいとか、一緒にいて落ち着く、安心するとか、いろんな感情がついてくると思います。

一緒にいて疲れる人はやっぱり付き合いたいとは思わないですよね。

モテる方法は、相手のことを知ることも大切です。

マッチングして、LINE交換して、会話が弾むようになるには、やっぱり共通点もあったほうがいいですよね。

ただ、共通点が見つからなくても、相違点でも、会話が弾む方法もあります。

むしろ、コミュニケーション力を鍛えるのであれば、この相違点から話が弾むようにもっていきたいところです。

関連ページは以上です。

マッチングアプリでメッセージを送ったとして。

なかなか返信がこない。いつまで待つのがいいのでしょうか?

元々は返信は早いのに急に遅くなった、間隔が長くなった、全く来なくなった。

そんな場面もあることでしょう。

初回の頃は早かったのに、だんだん遅くなってきてるなら、何か嫌な思いをされたのかもしれません。面倒になってきたのかもしれません。

文章がそっけない感じになってきたのなら、そうかもしれませんね。

脈ありか脈なしかは、断言できませんが、一回だったら返信を忘れてたかとも思えますが、それが続くようでしたら、はっきりさせてほうがいいかもしれません。

翌日ならまだしも、3日も1週間も返信がないというのは、よほどの事情がない限り考えにくいですよね。

そんな時は、相手が忘れてるかもしれないということで、もう一回メッセージを送ればいいでしょう。

その返信もないようでしたら、次にいく。返信の内容によっては、次にいく。

それでいいと思います。

気をつけないと、ストレスまみれになってしまいますからね。

本日は以上です。

コミュ力コーチ、ハラサトシでした。