マッチングアプリでメッセージが続かない対策2選!質問力+ペーシングで会話は続くし盛り上がる

マッチングアプリでメッセージが続かない対策2選!質問力+ペーシングで会話は続くし盛り上がる

マッチングアプリでマッチングして、メッセージをやりとりが始まったのものの、会話が続かない、盛り上がらない、そんな悩みはありませんか?

今日のテーマはこちら。

マッチングアプリでメッセージが続かない対策2選!質問力+ペーシングで会話は続くし盛り上がる。

結局は、対面での会話も同じです。

相手のことをどれだけ考えられるかだと思います。

目指すことはこちら。

マッチングアプリを使ってるけどマッチングした後のメッセージが続かない、盛り上がらない会話から、LINE交換へ、そして出会いへ進める。

こうして解決。

マッチングアプリでのメッセージのやりとりも、リアルのコミュニケーションも大切なことは同じです。メッセージのコツを一つご紹介します。

自分のアピールより、相手は何に興味があるのか?相手は何を話したいのか?やっぱり質問力、聞く力、話す力、それぞれを上げていきましょう。

こんな皆さんにおすすめの記事です。

  • マッチングアプリのメッセージが苦手
  • マッチングアプリでLINE交換までいかない
  • マッチングアプリで出会いを探してる
  • マッチングアプリで実際に出会っても会話が続かない
  • コミュニケーション力を上げたい

それではスタートです。

マッチングアプリは本気でコミュ力を学ぶことがおすすめ

私の知り合いでも、数人、マッチングアプリで知り合って付き合い、結婚まで進んだ人がいます。

マッチングアプリは本気でコミュ力を学ぶことがおすすめ

一昔前の出会いサイトとは違い、マッチングアプリは大きな市場であり、これからも、当然のように男性と女性が出会える場所の一つという位置づけになることでしょう。

では、そもそもマッチングアプリを使う目的はなんでしょうか?

それは、付き合ったり、結婚出来たり、人それぞれ目標や目的は違うと思います。

いずれにしても、メッセージから始めて、実際に会って、その先のことも考えているなら、本気でコミュ力のことを学んでみることをおすすめします。

というのも、マッチングアプリを攻略するとか、コツを学ぶとかで、一時的にメッセージのやりとりが上手くなっても、実際に会っても会話が続かないとか、話が盛り上がらないということもありえると思うんです。

人と人とのコミュニケーションですから、マッチングアプリで知り合っても、友達の紹介で知り合っても、同じ会社で知り合っても、大切なことは同じです。

どれだけ、相手のことを思いやれるかだと思います。

それを踏まえた上で今日のテーマ。

「マッチングアプリでメッセージが続かない!」

解説してきます。

なぜマッチングアプリでメッセージが続かない?

マッチングアプリを利用していて、一つの悩みとして聞くことが多いのが「メッセージが続かない」という悩みです。

なぜマッチングアプリでメッセージが続かない?

なぜメッセージが続かないんでしょうか?

そもそも相性が悪い!メッセージの会話が弾まない相手というだけ

そもそもです。

マッチングアプリであっても実際の出会いの場面でもそうですが、「相性が悪い人」はいますし、「合わない人」はいます。

メッセージが続かないのは、ただ単に、いろんな点で「合わない」だけかもしれません。

実際に対面での出会いでも同様です。

人の数だけ価値観があります。

誰とでも気が合う人なんて絶対にいません。

ですので、メッセージが続かないからといって、男性か女性か、どちらかが悪いなんてこともないんです。

ただ合わないだけ、ということもあります。

気楽に考えたほういいでしょうね。合わないかもと思いながら、メッセージのやりとりを頑張ろうとするくらいなら、時には早めに見切りをつけることも大切でしょう。

マッチングアプリによって課金システムが違うので何とも言えませんが、やはり、ある程度の人数とやりとりしてみないと、なかなか自分に合う人は見つからないかもしれません。

そもそも自分のコミュ力が低い

メッセージが続かない原因がどこにあるか?

仲の良い友達とだったら、LINEでのやりとりも盛り上がるというのであれば、単に「マッチングアプリのメッセージに慣れていない」だけかもしれません。

ただ、普段からいろんな人とのLINEやメールでのメッセージのやりとりが苦手というのであれば、それはマッチングアプリだからとか、異性だからということではなく、そもそも、コミュニケーションが苦手なのかもしれません。

そうであれば、今からお伝えする方法を心がけてみてください。

マッチングアプリだけでなく、普段のLINEやメールでもそうですし、誰かとの会話の中でも使える方法です。

マッチングアプリでメッセージが続かない時の対策2選

今回は、2つの方法をご紹介します。

マッチングアプリでメッセージが続かない時の対策2選

コミュニケーションコーチの私からすると、まずはこの2つですね。

それは「質問」と「ペーシング」です。

この2つだけでも、コミュ力は上がるでしょうし、マッチングアプリをするなら知っておいたほうがいいコミュニケーションスキルです。

マッチングアプリでのメッセージでも質問力は大切

メッセージを送るようになると、まずはお互いのこと知ることから始めることでしょう。

そこで大切なのが「質問力」です。

ポイントを3つ挙げておきます。

  • いきなり深い質問はしない
  • 相手のメッセージには「はい、いいえ」だけで答えないで質問も加える
  • 質問で共通点と相違点を見つける

では一つずつ見ていきましょう。

いきなり深い質問はしない

マッチングアプリを使って知り合ったということは、初対面です。

プロフィール以外のことはお互い知らない関係です。

そこでマッチングされたとはいえ、お互い不安と緊張があることでしょう。

そんな状態では「いきなり深い質問はしない」ほうがいいでしょう。

深い質問とは、どこに住んでる、どんな過去があったか、仕事内容の詳細、家族構成などです。

他にも、「これは仲良くなってからのほうがいい」という質問はあるはずです。

これに気をつけないと、一瞬で嫌われることもあるでしょう。

最初は浅い質問で。当たり障りのない質問でもいいんです。

とにかく、嫌われる質問は避けましょう。

浅い質問や深い質問についての解説はこちら。

初対面でプライベートな質問は失礼かも!初対面でしてはいけない質問は?初対面でプライベートな質問は失礼かも!初対面でしてはいけない質問は?

相手のメッセージには「はい、いいえ」だけで答えないで質問も加える

メッセージの中で、「はい、いいえ」で答えることが出来る「クローズドクエスチョン」を使うこともあると思います。

「映画は好きですか?」

これもクローズドクエスチョンです。

もし、相手の方が、このような質問をされたら、何と答えますか?

「はい」か「いいえ」だけで答えるのはやめましょう。

その答えに、質問を加えるんです。

「はい、映画は好きです。私(僕)はアクション映画とか人間ドラマの映画が好きでよくネットで観てます。○○さんはどんな映画をご覧になりますか?」

はい、プラス自分のことを一言、相手への質問。

自分の「はい、いいえ」で会話が終わることは避けましょう。

コミュ力おばけの学校でいつも言ってる「相手への興味と敬意」が大切です。

相手に興味を持ち質問してみましょう。くれぐれも深い質問には気をつけましょう。

クローズドクエスチョンとオープンクエスチョンについては、こちら。

話を引き出すのが上手い人のコツと方法3選(コミュ力おばけは質問も話しも聞くのも上手い)話を引き出すのが上手い人のコツと方法3選(コミュ力おばけは質問も話しも聞くのも上手い)

質問で共通点と相違点を見つける

メッセージのやりとりで盛り上がるのはどんな時ですか?

その一つが「共通点が見つかった時」です。

趣味が同じ、好きなアニメが同じ、応援しているスポーツの球団が同じなど。

メッセージのやりとりを続けていると、共通点も見つかるかもしれません。

ただ、そう簡単に共通点が見つかるものでもありません。

ですので、共通点探しばかりに意識が向いていると、なかなか共通点が見つからなかった場合、親密になれずに、実際に会ってみるという段階には進めなかったりします。

ですので、共通点だけでなく、相違点であっても、仲良くなるきっかけにするんです。

この点に関しては、関連記事がありますので、そちらをご覧下さい。

盛り上がる話題作り3ステップ!友達もカップルも夫婦も会話で盛り上がるコツ盛り上がる話題作り3ステップ!友達もカップルも夫婦も会話で盛り上がるコツ

マッチングアプリでのメッセージでペーシングを使ってみる

ペーシングはご存知でしょうか?

簡単に言うと「相手に合わせること」です。ミラーリングという、ペーシング似たものもありますが、ここではその違いに触れません。

あくまで、相手に合わせるペーシングという手法があることだけ、知っておいて下さい。

何を合わせるかというと、相手の話すスピードやトーン、相槌の速さなどです。

相手のペースに合わせると、相手には安心感が生まれます。

なぜかというと、やはり初対面では、マッチングアプリでも実際の出会いでも、緊張するし不安もあります。

自分以外の人と会う時には、やはり恐れを感じることもあります。

人は不確実性には不安を覚える傾向にあります。誰もが自分とは違うからです。

そんな時に、自分と同じ考え、自分と同じ動作をする人には、親近感を覚えやすいということなんです。

では、マッチングアプリのメッセージでの会話においては、何をペーシングするのがいいのか?

それは相手の文章の内容です。

例えば、相手の方が、「5行程度のメッセージ」で送ってきたとします。

そのメッセージに、20行も30行もあるような長文を送ると、相手はどう思うようでしょうか?

逆に「10行程度のメッセージ」で送ってきた。

それに対して「1行とか2行」で返信すると、相手はどう思うでしょうか?

つまり、「相手のメッセージの長さに合わせる」のが大切です。

出来れば言葉の使い方も真似るのがおすすめですが、まずは文章の長さからでいいでしょう。

その次は、言葉の使い方も真似ていく感じです。

マッチングアプリでメッセージが続かない時も実際の会話が続かない対策も同じ

マッチングアプリのメッセージでも、会って会話する場合でも、相手のことを知ることが大切です。

メッセージであれば、その文章で相手のことが少し分かります。

会話であれば、その使っている言葉で相手のことが少し分かります。

大切なのは、相手のことをよく観ることであり、相手のことを知ろうとすることです。

それもせずに、自分のPRばかり、自分の自慢話ばかりをしようとしても、コミュニケーションはなかなか上手くいきません。

相手のことを知り、相手が何を望んでいるのかをよく考えてみましょう。

今回は、質問力やペーシングの話をしましたが、他にもコミュ力を上げる方法はあります。

コミュ力おばけの学校では、コミュニケーション力を上げる方法、人見知りやあがり症を克服するために役立つ情報を配信しています。

最新情報はメルマガから配信しますので、ぜひご登録下さい。

コミュ力おばけになれるメルマガ【コミュ力を上げるならまずココ】コミュ力おばけになれるメルマガ【コミュ力を上げるならまずココ】

本題は以上です。

最後に関連ページをご紹介します。

マッチングアプリでもモテるための参考に

モテるにはどうしたらいいか?

私は外見のことはよく分かりませんが、中身の部分、コミュニケーションについては、かなり研究をしてきました。

やはり、モテる男性、モテる女性には、外見の魅力以外にも内面にも魅力があります。

もちろん、人の好みは千差万別ですから、誰からもモテる、好かれる、好感を持たれる方法はないとは思います。

ただ、次のようなことを意識していくと、モテる確立が高くなると考えています。

友達が欲しいと時の、友達の作り方を書いた記事です。

考え方としては、マッチングアプリで異性と繋がろうとする時も、日常生活で友達を作りたいと思った時も同じです。

自分の主張ばかりではなく、いかに相手のことを考えることが出来るかが重要です。

会話のペースについて書いたブログです。

モテる男、として書いていますが、モテる女性でもあるあるかもしれません。

相手の会話のペースに合わせるんです。

今回の記事ではペーシングのことを書きましたが、相手が自分と似てる部分があると、親近感が沸くんです。

ですので、意図的に、相手に合わせるんです。

もし、自分がゆっくり話すタイプの人だとして、相手が物凄く早口だったらどうでしょうか?

その場は居心地は良いでしょうか。

話すスピードを相手に合わせてみましょう。メッセージでしたら、相手の文字数に合わせてみましょう。

一緒にいて疲れると思われたら、もうその先はないでしょうね。

やっぱり安心できる場所、安心できる人はモテるでしょう。

どうやって一緒ににて楽しい人になれるか?楽しい話題が一緒だったら、それはそれで楽しいでしょうけど、それだけではありません。

承認欲求についてはいろんな意見があります。

それでも私は、承認欲求を満たしてさしあげるべく、自分からの声掛け、名前で呼ぶ、褒めるといった行為は大切だと思います。

それが円滑な対人関係、コミュニケーションに繋がることも多いからです。

ただ、何でもかんでも承認すればいいということではありません。

時と場合によります。リーダーという立場にある人は、ぜひ読んでみて下さい。

それでは以上です。

コミュ力コーチ、ハラサトシでした。