マッチングアプリで最初から馴れ馴れしいタメ口はNG【ずっと敬語は女でも男でもNG】

マッチングアプリで最初から馴れ馴れしいタメ口はNG【ずっと敬語は女でも男でもNG】

マッチングアプリでメッセージを送るときの言葉遣い。敬語にするかタメ口にするか?

結論としては「敬語」がオススメ。

本日のテーマ。

マッチングアプリで最初から馴れ馴れしいタメ口はNG【ずっと敬語は女でも男でもNG】

マッチングアプリのメッセージで「タメ口」で話すか、敬語で話すか?結論から言うと、「タメ口はNG、最初は敬語」がおすすめです。その理由を解説します。

ポイントはこちら。

マッチングアプリでのコミュニケーションで大切なことは、特に最初の段階で嫌われないこと。メッセージでの第一印象が悪かったらその後はありません。タメ口は避けたほうがいいでしょう。

言葉の使い方、「タメ口か敬語か」については、友達関係やパパ友やママ友でも気になるところでしょう。どんな関係でも最初からタメ口は避けたほうがいいですね。

こんな皆さんにおすすめ。

  • マッチングアプリで出会いを探してる
  • マッチングアプリでのメッセージの言葉使いに悩んでいる
  • メッセージでタメ口か敬語かで悩む
  • コミュニケーション力を上げたい

それではスタートです。

最初から馴れ馴れしい「タメ口」と、ずっと「敬語」どっちがいい?

先ほど書きましたが、結論はもう一択です。

最初から馴れ馴れしい「タメ口」と、ずっと「敬語」どっちがいい?

最初は「敬語」のみです。

いきなり馴れ馴れしいタメ口でメッセージがきたらどうでしょうか?

中には、そのほうが良いと思う人もいるにはいるでしょうけど、少数だと思います。

マッチングアプリで大切なのは、最初の段階で嫌われないことです。

あえて、嫌われるかもしれないタメ口を、最初から使う必要はありません。

では、メッセージのやりとりも、LINEでのやりとりも、会ってからも、ずっとタメ口がいいのかというとそうでもありません。

友達関係や会社の同僚、同期とかでもそうだと思いますが、最初は敬語で、途中からタメ口に変わることが多いと思います。

親しくなるにつれて、敬語からタメ口に変わることも多いでしょう。

ただ、親しくもない、マッチングアプリで初対面なのに、いきなりタメ口は嫌われるかもしれないので、NGです。

相手が男性でも女性でも、年上でも年下でも「敬語」でOK

では、相手が自分より年下だった場合どうでしょうか?

相手が男性でも女性でも、年上でも年下でも「敬語」でOK

それでも、最初は「敬語」でいきましょう。

相手によって言葉遣いを変えるのは、相手への敬意が足りません。

飲食店でも偉そうに店員さんに接する人、横柄な態度を取る人、いきなりタメ口で話す人がいますが、それも敬意が足りません。

そも時点で、「自分が上、相手が下」と思っているのが見えてきます。

相手が年上でも年下でも関係なく、マッチングアプリでも最初は敬語でいきましょう。

最初から馴れ馴れしい「タメ口」は避けるべき理由

マッチングアプリでタメ口を避けるべき理由は、「タメ口にするメリットがない」からです。

色んな人がいますから、相手によっては、「いきなりタメ口のほうがいい」という人はいるかもしれません。

例えば、何かの交流会で、いきなりタメ口で馴れ馴れしく話してくる人がいませんか?

そういう人は「タメ口を嫌われることはあっても、タメ口を喜ばれること」は、まずないでしょう。

「あの人、いきなりタメ口で話してくれて嬉しい!」なんて話は聞いたことがありません。

敬語だからといって、別に余所余所しい感じなるかは分かりません。

マッチングアプリでしたら、敬語でのメッセージでも、文章で親しみを込めることも出来ます。

タメ口がダメなのは「嫌われる可能性た高くなるから」なんです。

前に、メッセージが続く方法を書きました。

どうすれば、メッセージでの会話が続くかは大きな課題ですが、楽しい会話をするには信頼関係が重要です。

いきなりのタメ口で信頼関係作りに失敗すると、どんな方法を使っても挽回できなくなることもありますので、気をつけましょう。

マッチングアプリはいつから敬語をやめてどこからタメ口?ずっと敬語?

では、マッチングアプリを始めて、メッセージ、LINE、直接出会う。

この間もその後もずっと敬語がいいのかというと、そうではありません。

どこかで切り替えるほうがいいでしょう。

正解はありませんが、私なら「直接会った時」のどこかのタイミングでタメ口にします。

「そろそろ敬語をやめませんか?」と聞くか、しれっとタメ口で話すかですね。

この辺は、相手の様子を見て決めるしかありません。

気付いたら、丁寧な敬語でもなく、完全なタメ口でもなく、敬語が混じったタメ口になってきたりします。

「何か食べたいものはありますか?パスタはどうですか?」

これは丁寧な敬語ですよね。

「何か食べたいものはありますか?パスタとか?」

敬語のようで、タメ口で終わる感じです。

「何か食べたいものある?パスタとかは?」

これは完全なタメ口です。

こんな感じで、いきなり「敬語からタメ口」ではなく、間に「敬語っぽいタメ口」を話してみるのもいいでしょう。

何回会ってもずっと敬語なのは、やっぱり距離を感じるでしょうから、少しずつ言葉も崩してくのもいいでしょうね。

敬語とタメ口の体験談

ここからは私の体験談です。マッチングアプリではありません。知り合いとの関係の中で思うことがあるので書いておきます。

近所の知り合いの男性がいるんですが、年は同じです。

地域の活動を数年一緒に共にしています。

友達と言えるほどではありませんが、年も同じですし、敬語も余所余所しいので、知り合って5年ほど経ったある日に、「年も一緒だし敬語はやめましょう」と言って、私は敬語をやめたんです。

でもその男性はそれからもずっと敬語です。

私からすると、やっぱり距離を感じるんです。

会社の上司と部下でもなく、先輩後輩でもなく、一切の上下関係もない。年齢も一緒。

だけど、ずっと敬語。

恐らく、その人にとっては、それが人との関わり方なんでしょう。それがその人の、人との距離感なんだと思います。ですので、その人は何も悪くないんです。

ただ、やっぱり価値観や考え方が似てるほうが、親近感も湧きますし、仲良くしたいと思います。

どこまで敬語で、どこからタメ口にするか。

それに答えはありません。

相手と会えた時に決めるでいいと思います。

この記事の結論です。

  • マッチングアプリではメッセージは敬語で
  • タメ口にするのは直接会ってからどこかのタイミングで
  • いきなりタメ口ではなく「タメ口混じりの敬語」を使ってみる

マッチングアプリや言葉の使い方の関連ページ

言葉の使い方は、マッチングアプリだけでなく、初対面の人との会話では気を使うところでしょう。

何かの異業種交流会で知り合った人に、明らかに年下そうだからとタメ口を使う人がいますが、やっぱり印象は良くありません。

とにかく最初は敬語にしておいて間違いはないでしょう。

途中からタメ口にすることは出来るんですから、嫌われるかもしれないタメ口をいきなり使う理由はありません。

マッチングアプリでも、リアルな初対面でも、まずは敬語で。

ただ、敬語と謙りすぎるのは違います。このあたりの言葉遣いは、場数と慣れが必要ですね。

では関連ページです。

一緒にいて楽しい人はどういう人でしょうか?一緒にいて疲れる人はどういう人でしょうか?

何でもかんでも相手に合わせる必要はありませんが、主張しなくてもいいところは相手に合わせることで、お互いが居心地よい空間にすることは可能です。

今回は「敬語」や「タメ口」がテーマでしたが、それも同じです。

いきなりタメ口でメッセージが来たりすると、「ドキッ」としたりするんです。想像してしまうんです。

もしかして、チャラい人なのかな?軽い人なのかな?相手のことを下にみるタイプの人なのかな?という感じです。

そういう不安があると、一緒にいてもちょっと怖いかもと思ってしまったりするんです。

モテる人は、相手を不安にさせません。馴れ馴れしい言葉から始める人がモテるのではありません。相手のことを想像して思いやることが出来る人がモテるんです。

マッチングアプリでは会話のネタ作りは大切です。メッサージが続かないなら、その先はまずないでしょう。

共通点は大切ですが、それは言葉使いでもそうです。

「私は最初は敬語でメッセージをおくるのが普通」と思っているのに、相手はいきなりタメ口だったら、共通点が一つ減ったということです。勿体無いですよね。

コミュ力おばけの学校の人見知り克服セミナーです。講座の中では、言葉の使い方には触れませんが、初対面の人との関わり方を解説しています。

参考にみてみてください。

それでは本日は以上です。

コミュニケーションコーチ、ハラサトシでした。