新しい職場に自信がない│慣れるまで辛い、ストレス!疲れる時の対策コーチング&カウンセリング

新しい職場に自信がない│慣れるまで辛い、ストレス!疲れる時の対策4ステップ

今日のテーマは「新しい職場」のこと。

僕の場合は、バイトを10種類以上して、正社員で6回転職しているんで、「初出勤」という場面が恐らく、同じような社会人の方より多いと思います。

新しい職場って緊張しませんか?

僕は元々人見知りが激しかったので、毎回慣れるまで辛い思いもしました。

でも慣れる前に、人間関係が原因で辞めてしまうこともありました。

今日はこういう方向けです。

  • 新卒での入社が決まったけど、新しい職場に自信がない
  • 転職での採用が決まったけど、新しい職場に自信がない
  • 新しい職場に馴染めないかもと思うとストレス
  • 新しい職場で挨拶するのが緊張する
  • 新しい職場に入ったけど、毎日疲れる

今回も4ステップで対策を立ててみましょう。

ではスタートです。

マンツーマンでのコーチング&カウンセリング体験版はこちらで受付しています。

人間関係、仕事、恋愛の悩み改善のお手伝いをします 4ステップで目標を目指すコーチング&カウンセリング体験版です

新しい職場に自信がない時の4ステップ

想定しているのは、20代の頃の僕。

  • 新卒(転職)で新しい職場が決まった
  • でも馴染めるか、上手く仕事できるか不安
  • 考えるだけで毎日ストレス

特に辛かったのが「職場が決まってから、実際に入社するまで」、と、「入社して慣れるまで」の間くらいですね。

では、いつもと同じく、4ステップでみていきましょう。

  • 自分を知る
  • なりたい自分(目標)を決める
  • 行動を決める
  • 繰り返す

頭の中を整理するためにも、ぜひ、ノートに書き留めてみてくださいね。

自分を知る「不安は何?」

新しい職場に自信がないとしましょう。

では、いくつか質問します。(20代の頃の僕にしてるつもりで書いてます)

具体的に、何に不安を感じていますか?

恐らく色んな不安があったと思います。

  • 職場の人と上手く付き合えるかな?
  • 先輩や上司にはどんな人がいるから?
  • 自分に出来る仕事かな?
  • 待遇は求人内容と本当に同じかな?
  • 何時頃に帰れるのか?残業はあるのかな?

他にもあったと思いますが、大きく分けるとこの3つです。

  • 人間関係
  • 仕事上のスキルが通用するか
  • 会社の待遇が自分が思っているものと同じか

まずは、自分を知るためにも、「何に不安を感じてるのか?何の自信がないのか?」を書き出してみましょう。

僕の場合は、振り返ってみると、こんな思いを持っていたと思います。

  • どんな先輩や上司の元につくんだろう
  • 仕事をちゃんと教えてもらえるかな

人間関係と仕事のスキルへのが強くありましたが、どちらかというと人間関係のほうが強かったです。

そして、働き方については、特に不安がありませんでした。

残業や休日に働くことも特に苦痛ではなかったからです。

皆さんも一緒に、「新しい職場への不安」を書き出してみて下さいね。

目標を決める「新しい職場でどうありたい?」

次は「目標を決める」ことです。

新しい職場(新卒でも中途採用でも)に入るわけですが、その会社で目標はありますか?

意気込みのようなものでも構いません。

書き出してみましょう。

  • 自分のやりたい仕事を見つけたので精一杯力を注ぎたい
  • お金を稼げたらそれでいい
  • 前の会社を人間関係が原因で辞めたので、人との関わりに気をつけたい
  • 職場の人との関係は深入りしないでいたい
  • 毎日楽しい雰囲気で仕事をしたい

もしかしたら、別に目標なんてなくて、働けたらそれでいい、と思っているかもしれませんね。

僕の場合は「新しい職場で長く働きたい」という思いがありました。

学生の頃のバイト時代も長続きせず、新卒で入った会社も半年で辞めてしまったので、そんなヤメ癖が自分でも嫌になっていたんです。

皆さんは、新しい職場に「何を求めますか?どんな環境を求めますか?自分はどうありたいですか?」。

これでステップ1と2は終わりです。

ここまでで分かったことがあります。

それは。

今の時点で、新しい職場に対して何を不安に思ってるのか、なぜ自信がないのか。そして、新しい職場にどういうことを望んでいるのか、自分はどうありたいのか。それが分かってきたと思います。

口癖と行動を変える「新しい職場を充実させるために」

ここからはいよいよ行動です。

頭の中に不安や自信のなさといった、ネガティブな思考だけがある状況ですと、ストレスにもなりますし、疲れることも多いと思います。

ですので、その不安を取り除くための行動、自信を持つための行動が大事なわけですが、いきなり「行動行動」といっても、どうしていいか分からなかったりするんです。

そこで、ステップ1と2で挙げてきた、「今の自分の気持ち」と「目標」を元に、どう行動すればいいか、考えてみましょう。

今回は口癖については、省略して、行動だけでいきますね。

どういう行動をとればいいかは、人によります。

例えば、今の状況と目標がこういう場合。これも20代の頃の僕を想定してます。

  • 現在:新しい職場の人と馴染めるかな?話せるかな?一人ぼっちにならないかな?ちゃんと教えてくれるあな?
  • 目標:人間関係でいつも辞めてるので、あまり距離を詰めたくない。まずは気持ちを楽に仕事ができたらいいな。

僕の場合は、不安も目標も「人間関係」でした。

仕事内容については、まあ何とかなるかな、という思いもありました。

もちろん、後になって「思ってた仕事と違う」と思ったこともありましが、新しい職場に入る前、入ってすぐの頃は、とにかく人間関係に不安があったのを覚えています。

この場合ですと、どういう行動を取ればいいか?

初対面の人と上手く付き合う方法を知って実践する。

いずれにしても、新しい職場にどんな人がいるかは分かりません。もしかしたら、性格が合わない人もいるかもしれません。でも、そのことをいくら考えても前に進みません。

出来ることを行動に移すまでです。

試行錯誤するしかありません。

では何が出来るか?

新しい職場での振舞いとして、皆さんそれぞれ考えがあるかもしれませんが、僕なら、「3~5つの行動指針を自分で作る」をおすすめします。

新しい心構えとして、色んな方が解説してくれていますが、漠然としてるものも少なくありません。

例えば、「謙虚な姿勢」とかですね。「謙虚にしましょう」と言われても、具体的にどう行動していいか分かりません。もっとすぐに行動に繋がるようにしておきたいところです。

例えばです。

  • 微笑みながら、挨拶をする
  • まず全員の名前を覚える
  • 話しかける時に名前で呼ぶ
  • 教えてもらった後に必ず「ありがとうございます」を言う
  • 仕事について質問する時に「今いいですか?」と断りを入れる

この5つを自分の行動指針にしてみてはどうでしょうか。

もちろん、他の行動でもいいんです。

大切なのは、自分で決めることです。

また、今回は、人間関係に不安を覚えている場合で書きましたが、もし「仕事についていけるか不安」という方でしたら、このステップ3の行動も変わってきます。

実際に行動に移せないような「行動目標」に意味はありません。

「協調性を意識する」とか「積極的に動く」とか、曖昧な言葉ではなかなか行動に繋がりません。

ぜひ、行動に結びつくかどうかも考慮しながら、まずは、出来そうな行動を書き出して見ましょう。

頭の中って、グルグル巡ってしまうこともありますからね。

ノートに書き出すのはおすすめです。

この「行動指針」を決めて実際にやってみても、上手くいくかどうかは分かりません。相手のいることですので、いくらこちらが笑顔で挨拶をしても、相手はムスっと挨拶もしてくれないかもしれません。

それでもいいんです。やってみたことにも価値があるんです。

不安や悩みは、改善策を考えること、行動を考えて実践すること、これらをやめると、一気に押し寄せてくることがあります。

書き出したり、人に話したり、自分の中から放出してみましょう。

繰り返す「今、これから、行動」

後は繰り返しです。

今回のテーマは「新しい職場に自信がない」というものでしたが、では、数ヶ月経ち、職場に慣れてきたらそれで終わりかというと、そうではありません。

次は、あなたが先輩として、後輩を迎え入れる側になるかもしれません。上司として、部下を迎え入れる側になるかもしれません。

そんな時には、ぜひ考えて見てください。

自分が新しい職場に入る前に悩んでいたことを。

きっと、新しく入ってこようとしている、新入社員も、転職で入ってくる社員も、バイトでもパートでも、少なからず不安を持っていると思います。

その不安に、出来る限り寄り添いましょう。

この感覚を持っておくメリットが一つあります。

それは、自分が新しい職場に入って、嫌な思いをした時、先輩から嫌な言葉をかけられた時。

「自分が先輩になったら、こんな態度取りたくないな」と、反面教師としてその先輩を見ることができそうです。

後輩への教え方についても、「自分が先輩になったら、こう接しよう」と考えてみると、これから先の仕事においても、きっとメリットは大きいでしょう。

最後に。

新しい職場って、皆さんはどうですか?

余裕ですか?緊張しますか?ストレスですか?

もし、不安があるなら、今回の4ステップを試してみて下さいね。

本日は以上です。

コーチ、未知賢人でした。

関連するページを紹介しますので、良かったら参考にして下さい。

名前で呼ばれて嫌な気持ちになる人はそういないと思います。

新しい職場でも、まずは名前を覚えて、話しかける時にも名前をつけて読んでみるのもいいでしょう。

ただ、やたら、名前で呼ぶのは不自然ですので、逆効果になることもあります。

職場には様々な人間関係があります。いろんな人がいますから当然です。

これは、会社を経営しても、上司になっても、どの立場でも、人間関係に悩むことはあると思います。

職場での人間関係をよくするヒントです。

新しい職場だけでなく、新しい学校や新しいサークルなど、初対面の人と出会うこと自体が苦手と言う方は、人見知り克服を目標にするのもいいでしょう。

もちろん、人見知り克服という言葉を目標にしても行動には移せないと思うので、細分化することから始めてみましょう。

職場の人間関係が辛い時、よくアドバイスとして、「気にしないでおきましょう」とか「関わらないで」とか「距離を置きましょう」という話しもありますが、それが出来ないから苦しい、ということもあるかもしれません。

そんな時も4ステップで考えて見ましょう。

コミュ障をすぐ治すというのは、まず無理でしょう。

時間はかかりますが、口癖と行動を変えながら、自分に自信を持てるように進んでいきましょう。