メルマガはこちら【特典あり】

コミュ力おばけは「変化に気付いて伝える」わざとらしい褒め言葉は逆効果

変化に気付いて伝える【モテる方法003】髪型も服装もアクセサリーも観察する

【記事まとめ】
  • コミュ力おばけは褒めるより変化を伝える
  • 露骨なわざとらしい褒め言葉は逆効果になることもある
  • 変化に気付くために相手に興味を持ちましょう
  • 外見だけでなく内面にも気付ける人がコミュ力おばけ

誰かを褒めることありますか?
心にもない褒め言葉は注意です、まずは最後までどうぞ

変化に気付ける人はモテますよね。

でもね、モテる人は「変化に気づいて、それを伝える」ところまでします。

それも「とってつけたように褒める」感じでもなく、「露骨」でもなく、さりげなく伝えますよね。

今回のコミュ力おばけになる方法はこちら。

変化に気付いて伝える

では早速いってみましょう!

気付いて伝えることで承認欲求を満たす

自分のことを認めてもらいたい。

その願望は誰にでもあると思います。

「認めてもらう」という言葉には、いろんなニュアンスがあると思いますが、誰にでも「承認欲求」は少なからずあることでしょう。

自分で自分を認める「自己承認欲求」

他者から認められたい「他者承認欲求」

承認欲求については、また詳しく解説しますが、誰にでも「自分の存在を認めてもらいたい(認めたい)」という欲求はあることでしょう。

取ってつけたように、誰かの承認を認めてあげることはないと思いますが、コミュ力を上げたいと思うなら、必要とされたいと思うなら、可能な限り「承認欲求」を満たすような言葉をかけてあげましょう。

気付いた点を伝えればいいというわけでもない

相手が男性であれ女性でれ、変化に気付いたからといって、何でも手当たり次第に伝えればいいというものではありません。

結果的に逆効果になることもあります。

コミュ力を上げるどころか嫌われる、敬遠されることもありえます。

本心ではない褒め言葉(お世辞)は危険

思ってもいないのに、気付いた部分をとりあえず「褒める」ような人もいます。

これは逆効果になるかもしれません。

本心なのかどうかは、案外分かるものです。

それは相手の表情だったり、声のトーンだったり、恐らく無意識に分かってしまうのでしょう。もちろん絶対ばれるとは言いませんけどね。

本心でも言い方によっては、嘘っぽいって疑われるかもしれません。普段から、心からの言葉を発する習慣をつけておきましょう。もちろんおふざけの時があってもいいでしょうけど、本心で伝えたい時は伝えれるようにしましょう。

誰にでも当てはまるホメ言葉は危険

これは「とりあえず褒めておこう」と思っている人は特に注意しましょう。

最近は「ホメ方の本」だったり「褒め方のセミナー」があったりしますが、それが悪いとは言いませんが、気をつけたほうがいいでしょうね。

「可愛い」とか「素敵」とか「若く見える」とか「髪型が似合う」とか、一見女性なら嬉しいかもしれない言葉だったり、男性だったら「体格がいい」とか「若く見える」とか「服が似合う」とか、誰にでも当てはまりそうな褒め言葉も気をつけたほうがいいでしょうね。

「その人だからこそ」の褒め言葉ならいいでしょうけど、「可愛い」とか突然言われても、「本当に思ってる?」と思われることもあるかもしれません。

褒めなくても変化を伝えるだけでもOK

無理に褒めなくても、変化に気づいてもらえるだけでも嬉しいものです。

その変化を分かった上で、「前より良い」という点を伝えてあげたらなお良いでしょう。

初対面でいきなり「ヘアスタイルが素敵」と言われるより、何回か会って、髪型が変わった時に、「髪型変えたんだ、前よりこっちのほうがいい」って言われるほうが嬉しいのではないでしょうか。

外見だけでなく内面にも気付ける人がコミュ力おばけ

これはまた別でも取り上げることになりますが、「内面の変化に気づけるかどうか」も重要です。

先ほどは外見の変化に気づいて伝えるとういことでしたが、内面の変化も気づいてもらえると嬉しいものです。

これは表情をよくみていると分かります。

内面の変化にも気付こう

  • いつもより笑顔が多い
  • いつもより眉間にシワが寄ってる
  • いつもより口角が下がってる

ポイントはいつもよく見ていること。観察していることです。

この観察眼があると、どこででも重宝されがちです。

前から書いている通り、このブログでいう「コミュ力を上げる方法」というのは、恋愛関係のことだけではありません。

新入社員の方であれば、先輩の変化に気付き、それを伝えることが出来たら喜んでくれることでしょう。

コミュ力という言い方をしていますが、コミュニケーション能力向上のための大きなポイントです。

ぜひ、周りの人のことをよく観察し、変化があれば、それをまずは伝えましょう。あまりデリケートなことは、信頼関係がないうちはやめたほうがいいですけどね。

会って数回しか経ってないのに、メイクのことを指摘されたらちょっと怖いかもしれません。

以上です。

コミュ力おばけになる方法の一つ「変化に気付いて伝える」でした。

褒めることも喜んでもらえるかもしれませんが、まずは「変化に気付くこと」からであり、それを伝えることからです。

承認欲求について触れましたが、相手の名前を呼ぶ【コミュ力おばけ】コミュニケーション能力も向上も同じで、自分の存在を認めてくれる人の好感度は高くなりますよね。やっぱり嬉しいですから。

自分がしてもらうと嬉しいことを書き出してみましょう。

そしてそれを一つずつ実行していけば、モテる人になれるでしょうね。それが難しいんですが、やってみる価値はあると思いますよ。