長所がないと言われたら「それは相手の短所」

長所がないと言われたら「それは相手の短所」

「あなたには長所がない」

そんなこと言われたことありますか?

もし言われたことがあっても、気にすることはありません。

「あなたには長所がない、あなたには取り柄がない」と言ってしまうのは、それ自体が相手の短所です。

長所がない人、取り柄がない人なんていません。絶対にいません。

どういうことか、解説していきます。

長所とはその人の中の優れた点

長所とは、その人や物の中の優れた点です。

長所があるから短所があるわけで、長所しかない、短所しかない、なんてことはありえないんです。

では「あなたには長所がない」という言葉はなぜ生まれるのでしょうか。

長所がないと言われた理由は相手に原因あり

自分の強みや長所を探そうと思っても、なかなか見つからない。

だから、家族や友達や職場の同僚に聞いてみましょう、なんてアドバイスもあります。

実際に聞いてみると、「あたには長所がない、思い浮かばない」と言われることもあるようです。

なぜでしょうか?

本当に、あなたに長所がないのでしょうか?

いいえ、違います。

それが相手の方の短所です。苦手な部分なんです。

長所を見つける、伝える力不足

きっとこういことです。

相手の方は、

  • あなたの長所を見つけることが出来ない
  • 長所を見つけたとしても伝え方が分からない
  • 長所の伝え方は分かるけど、勇気が出ない
  • あなたへの嫉妬や嫌悪で長所を伝えたくない

このどれかでしょう。

あなたの長所を見つけることが出来ない

普段から、人の良い面、長所を見る習慣がない可能性があります。

褒めることも少ない人ではないでしょうか。

「あなたって、すごく聞き上手ですよね、ついつい何でも話してしまいます」

「あなたに会うと元気をもらえます、いつもありがとうございます」

「説明が分かりやすくて、仕事がスムーズに進みます」

「すごい行動力ですよね、見習いたいです」

こういう、相手に対する感謝の言葉、褒め言葉を普段から使っている人がいたとします。

その人に「私の長所って何でしょうか?」って質問してみて下さい。

「あなたには長所がない」とは絶対に言わないと思いますよ。

つまり、

「あなたには長所がない」と言うことは

「私にはあなたの長所を見つける力がない」と言っている

ようなものなんです。

長所を見つけたとしても伝え方が分からない

人の長所を見つけたとして、人に伝えるには言語化する必要があります。

「何となく、いい人」

これでは、長所としては成り立ちません。

もっと具体的に言葉にする必要があります。

「どういい人?なのか」ということです。

  • いつも最後まで話をしてくれる
  • 楽しい話で笑わせてくれる
  • 周りの人を笑顔にしてくれる

このように、具体的にどういう長所なのかを、どう言葉にしていいか、どう伝えたいいか分からない場合。

「あなたには長所がない」

と言ってしまうのかもしれません。

長所の伝え方は分かるけど、勇気が出ない

相手の長所を見つけることが出来る、言葉にも出来る。

それでも、最後に「伝える勇気がでない」ということもあるでしょう。

なぜか?

「こんなこと言っていいのかな」

という不安です。

この不安が強いと、長所を伝えることを避けるかもしれません。

あなたへの嫉妬や嫌悪で長所を伝えたくない

単なる嫉妬か嫌悪です。

例えば職場でのこと。

「あなたには長所がない、あなたには取り柄がない」

そんなこと言う必要なんてないわけです。

それはもう悪口です。攻撃です。

嫉妬か嫌悪か分かりませんが、ただの性格の悪い人です。

長所が一つもない、何もない、ありえない

長所しかない人も、短所しかない人もいません。

ではなぜ、「自分の長所がわからない」という悩みが生まれるのでしょうか。

原因は人それぞれですが、私が思うのは「人の長所を見つける習慣がない」ということが、大きな要因だと思います。

長所探し力を調べる方法

今から簡単な実験をします。

これで、あなたの「人の長所探し力(自分の長所探し力)」が分かります。

  • スマホの連絡帳から身近な5人をノートに書き出す
  • 1人3分で、それぞれの長所を書き出す
  • 上手い言葉でなくてもいいので、事例を交えてひたすら書く

身近な5人です。親しい5人ではありません。

その中には嫌いな人も入っているかもしれませんが、それでいいんです。

これだけです。どうでしょうか。

書けましたか?

普段から人の粗探しをしていたり、人の悪い面ばかりを見ていると、何も書けないかもしれません。

「人のどの面に目を向けるか」というのは、一種のクセだと思います。

あなたの周りに、「人の悪口ばかり言ってる人」っていませんか?

普段から、人の悪い面ばかりに目を向けているんでしょう。

そういう人は、なかなか人の長所に目を向けることができなかったりします。

そして、自分の中にも長所を見つけれなかったりするんです。

自分の長所も人の長所も見つけ方はアンテナを変えること

自分の長所であれ、人の長所であれ、見つけ方は、とにかく「人の長所に目を向ける習慣を持つ」ということです。

参考にしてみて下さい。

「あなたには長所がない」

もしそう言われたら、「そういうところはあなたの短所だよ」と心の中で思っておきましょう。

本日は以上です。

コーチングセッションの中で、自分の強みや長所を見つけることが出来たりもします。

ぜひ体験セッションから受けてみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログ記事を最後まで読む、これは大きな長所ですよ。

ほとんどの人は、数秒読んで、後で何が書いているのかも確認せずに、すぐに次の記事を探しにいきますからね。

数分間かけて、1つの記事を最後まで読めるのは、集中力があり、探究心がある方だと思います。他にももっとたくさん、あなたには長所があるはずです。

ぜひ、その強みを活かしてくださいね。

こちらも参考にして下さい。

コーチ、未知賢人でした。