好きな人に話しかけられない人へ│恋愛に勇気がない男性女性へ

好きな人に話しかけることが苦手ですか?

目指すことはこちらです。

考え方を変えて勇気を出すのではなく、行動を変えて自信を増やす。その結果、異性にも話しかけられる人になる。

こういう方へおすすめの記事です。

  • 好きな人に話しかけられない人
  • 話しかけると迷惑に思われないか心配
  • 自分に自信がないから話しかけられない
  • 誰にでも話しかけられるようになりたい
  • コミュニケーション力を上げる方法を知りたい

好きな人に話しかけられない人へ│恋愛に勇気がない男性女性へ

では、どんな行動を変えるのか?

本題です。

好きな人に話しかけられないのはなぜ?

自分から人に話しかけられないのは、大きく2つの原因があると思います。

それはこちらの記事でも書きましたので、後ほど見ておいて下さい。

参考に書いておきますと、この2つの原因がこれです。

  • 気持ちの不安(どう思われる?という不安)で自分から話しかけられない
  • 会話力の不安(うまく話せるかな?という不安)で自分から話しかけられない

不安という恐れは強力なブレーキを発動します。

話しかけたい気持ち<不安(恐怖)

結果的に、話しかけずに終わることも多いです。

この2つの不安「気持ちの不安」と「会話力」の不安は、誰に話しかける時にでも起こりえるのですが、今回のテーマである「好きな人に話しかけられない」という条件を加えると、さらにブレーキが増えます。

それが「結論を知る不安(失敗への不安)」です。

好きな人との結論は知りたいようで知るのが怖い

自分から話しかけられない原因が2つあると言いました。

  • 気持ちの不安(相手への不安)
  • 会話力の不安(自分の不安)

これにプラス「好きな人」が相手だったら「結論を知る不安(失敗への不安)」も加わります。

これも強力なブレーキになります。

好きな人、ということは、その先の願望がついてまわります。

  • 好きな人と一緒にいたい
  • 好きな人とおしゃべりしたい
  • 好きな人と付き合いたい
  • 好きな人と結婚したい

色んな妄想が膨らむことでしょう。

もし、自分から話しかけたとして、こういう結論になったらどうでしょうか?

  • 好きな異性に話しかけたら素っ気ない態度
  • 好きな異性に話しかけたら嫌な顔をされた
  • 好きな異性に話しかけたら話が続かなかった

話しかけた結果、良い反応が返ってきたらいいのですが、そうなるとは限りません。

もし、脈なしだなとなってしまったら、そこで一つの結論(もうこの人に嫌われてるかも、上手くいかないかも、無理かも)が出るかもしれません。

そういった恐怖です。

それなら、話しかけないほうがいいのではと思ってしまって、勇気が出ないケースです。

まとめます。

好きな人に話しかけられない原因3つ。

  • 気持ちの不安(相手への不安)
  • 会話力の不安(自分の不安)
  • 結論を知る不安(失敗への不安)

誰でも傷つくのは怖いですし、できれば避けたいと思うのではないでしょうか。

傷ついたり、嫌な思いをするくらいなら、話しかけるのはやめておこうと思っても、不思議ではありません。

好きな人に話しかけられるようになる方法

どういう理由であれ、「好きな人には話しかけない」というのも一つの選択です。

でも、もし、どこかに葛藤があって、「やっぱり話しかけたい」と思うのであれば、こういう方法も参考にしてみて下さい。

ちなみに、僕がおすすめするのは、「気持ちを切り替える、意識を変える」といった方法ではありません。

減らすことが出来る不安に向き合い、自信に変える

先ほど、好きな人に話しかけられない原因を3つ挙げました。

もう一度みて下さい。

  • 気持ちの不安(相手への不安)
  • 会話力の不安(自分の不安)
  • 結論を知る不安(失敗への不安)

一つ目は「相手はどう思うだろう?」という不安。

二つ目は「会話は続くだろうか?」といった不安。

三つ目は「失敗に終わったらどうしよう?」といった不安。

この中で、一つ目と三つ目は、あなたには、どうにも出来ません。

そこに対して自信を持ちましょう、といっても、それは難しいと思います。

一つ目だったら「相手にどう思われてもいいじゃないですか!」といったアドバイス。

三つ目だったら「失敗してもいいじゃないですか!また次があるよ!」といったアドバイス。

こういうアドバイスは、意識を変えましょう、心持ちを変えましょう、というアドバイスです。

もちろん、それで上手くいくこともあるでしょう。

ですので、それがダメとは言いません。

僕がおすすめするのは、二目の原因に対して取り組むことです。

会話力の不安(自分の不安)です。

ここは、自分の頑張りで少しずつでも不安を減らすことが出来ます。

つまり、自分である程度コントロールできることであり、他の二つとは性質が異なります。

「減らすことが出来る不安に向き合い、自信に変える」というのはそういう意味です。

では、具体的に何をするのか、見ていきましょう。

会話力の不安(自分の不安)を減らすために「会話力を磨く」

理想を言います。

これは理想ですが、出来なくはないと思います。

もし、今のあなたの会話力が、10段階の「4」だとしましょう。

その会話力が「6」になったら、どうでしょうか。

自分から話しかける勇気が湧きませんか?

それなら、自分から話しかけられそう!って思いませんか?

つまり、僕の提案は、「会話力を磨きましょう」ということです。

3つの不安⇒自信がない⇒話しかけられない

これが今の状態として、次に目指すのがこれです。

会話力を磨く⇒自信がつく⇒話しかけられるようになる

ということです。

自己啓発の本などで多いのが、意識改革です。

3つの不安⇒大丈夫大丈夫!こう考えてみたらどう!⇒話しかけられる人になる

こういうものです。

僕も昔は、色々な不安があった時に、こういう意識改革に取り組みましたが、気持ちが続かなかったんです。

では、「会話力を磨きましょう」と言っても、具体的に何をすればいいのか?

それが漠然としていると、結局は何も行動に移せない、ということになりかねません。

では、具体的に何をするかですが、コーチングセッションの中では、対話の中で、何をするかといって行動目標も一緒に決めていくのですが、ブログでの一方通行なので、段取りをご紹介しますので、ぜひお一人でやってみて下さい

会話力を磨き、自信をつけて、話しかけられるようになる

先ほど、会話力が、10段階の「4」だとしましょう。

という例を挙げました。

あなた自身で決めてみて下さい。

3つ質問します。

  • あなたの会話力は、10段階の中の、どれですか?
  • その数値を選んだ理由は何でしょうか?(出来れば具体的に)
  • 今の数値を1上げるために、何が出来ますか?(具体的な行動)

例えば、あなたの数値が「5」だとしましょう。

それを「6」に上げるには、何が出来るか?

それをご自身で考えていただけたらと思います。

参考に、僕のブログの中で、会話力を磨くためにおすすめの行動をご紹介しておきます。

この中から選んでもいいですし、ご自身の本、Youtubeの動画からでも構いません。

とにかく、行動計画を明確にすることが大切です。

話すことがない、というお悩みもよくあるのですが、この場合でも、「話す勇気が出ない」ことが原因になっているケースもあります。

会話が続かない不安を減らすことが出来たら、自分から話しかけられる人になるのも近いと思います。

最初に目標を書きました。

考え方を変えて勇気を出すのではなく、行動を変えて自信を増やす。その結果、異性にも話しかけられる人になる。

目指すところは、日々の積み重ねです。

僕がコミュ力を上げる方法として、いつも言ってるのが「口癖と行動を変える、そして繰り返す」ということです。

1日に1つでもいいです。何か、行動を変えてみましょう。

相手のことを名前で呼ぶ。それでもいいんです。

やってみて下さいね。

好きな人に話しかけられる人になれるかどうか、まとめ

今回は、「好きな人に話しかけられない」ことで悩んでいる方へ向けて書きました。

決して、話しかけられないのが悪いことではありません。

「好きな人は好きな人で、距離を置いてみておくのがいい、話せなくていい」と思うのも自由です。

価値観は人それぞれです。

頑張って、会話力を磨くのいいですし、頑張らずに、好きな人とだけ話すのもいいですし、それに答えはありません。

会話力を磨いたからといって、相手にどう思われるかは分かりませんし、会話が上手くいくかいかないかも分かりません。

ただ、自分の中で、「これだけ日々自分磨きに時間を費やしているんだから、どうなっても後悔はないや!」って思えるようになったらいいのではないでしょうか。

話しかけられない悩みと近い悩みのページへ

人に話しかけられない悩みをお持ちの方は、こういったお悩みをお持ちのケースもありますので、ご参考にぜひ。

人に気を使いすぎる場合も、自分から話しかけられない場合も、根本的な原因は似ていることがあります。

「どう思われるだろうか」という不安です。

やはりこの場合でも、自分に自信をつけるために、日々出来るトレーニング、練習を繰り返すことをおすすめしています。

自分の性格を変えたい。そういう悩みもよく聞きます。

そんな時は、まず、自分のことをもっと深く知っていきましょう。

どんな性格が嫌なのか、どう変えたいのか?

気持ちの切り替え、考え方のシフトよりも、具体的にどういう行動を取れば、変わっていけるのか?それを自分なりに書き出していくことをおすすめします。

本日は以上です。

人見知りして、自分から話しかけらない人も、まずは自分のコミュ力の何か一つに自信を持てるようになることをおすすめします。聞く力でも、話す力でも、質問する力でも何でもいいんです。

この部分は、知識も経験もある、という思いが、自信の源になります。

お一人で難しい場合は、コーチングの体験を受けてみて下さいね。

コーチ、カウンセラー、未知賢人でした。