「人間関係」

それが、このサイトのテーマです。

人の悩みのほとんどは「人間関係」と言われています。

だからこそ、多くの人が、コミュニケーション力を上げる方法を学んだり、人間関係のストレスを解消しようとしたり、人との関わり方を考えたりするのだと思います。

ところがです。

簡単に「人間関係が上手い人」になれたらいいのですが、それがうまくいかないんです。

  • 職場の人間関係に疲れる
  • 学校の友達との距離感がしんどい
  • 部活の先輩と後輩の言葉に傷つく
  • 妻や夫との会話が苦痛
  • 恋人と上手くいかない

こういうお悩みはよく聞きます。

ネットや書籍や動画でも、多くの「人間関係マニュアル」が出ています。

それでも、人間関係に悩む方が減っていく気配はありません。

なぜでしょうか?

その問いに対して、私なりの考えをまとめながら、コミュ力を上げる方法を解説していきます。

人気の記事はこちらです。

性格を変える方法

性格を変える方法8選【大人になってからHSPな性格を変えたい】

性格を表す言葉100種類│性格一覧で自分の長所と短所を知る

新着記事
性格を変えたい
モテたい
あがり症
人間関係を変える方法は行動あるのみ

人間関係 Q&A

人間関係リセット症候群とは?
ここ数年で使われるようになった言葉ですが、病名ではありません。インターネットがなかった時代と比較すると、24時間いつでも繋がれるメリットがある反面、心を休める時間がないとも言えます。窮屈な人間関係の中でストレスを抱え、突然、全部が嫌になり、人間関係をリセットしてしまう人のことを指す言葉です。リセットしたいと思い立ったら、すぐに人間関係を断ち切る行動をとってしまい、後で後悔することもあります。SNSやLINEなどを突然削除してしまい、周りは驚きますが、本人は積りに積もった感情があったりします。うつ病や発達障害とも違い、診断名がつくわけではありません。原因もさまざまです。友達がいないわけではなく、仲の良い友達もいるけど、どこかで我慢しているのかもしれません。何jでも時々言及されています。
人間関係の距離感とは?
人間関係の中で、「心地よい距離感」というのは、人によって違います。職場の人間関係でも学校の友達でも恋愛でも家族でも同様です。自分が望む距離感と、相手が望む距離感を、上手く調整できる人が、人との距離感が上手い人と言えます。近ければいいとか、遠ければいいという、単純なものではありません。距離感を取るのが下手な人にならないためには、まずは相手のことを知る必要があります。この人は、どういう距離感が好みかな?ということを話を聞きながらみていきましょう。
職場の人間関係がめんどくさい、どうすればいい?
職場にはいろんな価値観をもった人がいます。会社の人とは、あくまで仕事上だけの付き合いとして割り切りたいという人もいます。関わりたくない、深入りしない、というタイプです。一方で、職場で友達を作りたい、休みの日も一緒にいたい、という人もいます。まず大切なのは、あなたの価値観を明確にすることです。関わりたくないのに、無理にかかわっていると、ストレスで体を壊しかねません。自分の軸をはっきりさせて、それをやんわりと人に伝えるようにしていくことをおすすめします。無理しないことが大事です。
性格を変えることで人間関係は変わる?
自分の性格を変えることができたら、人間関係も変わることでしょう。では、大人になってからでも性格を変えることはできるか、というと、それは可能なはずです。ただ、1日でとか短期間でといった簡単なものではありません。今の性格になるに至った行動や口癖や環境があるからです。一つずつ変えていくことで、自分の性格も変わり、対人関係にも良い影響が出てくると考えます。
簡単にコミュ力を上げる方法はある?
この質問をしていると、悩みを解決するのが困難です。質問が漠然としているので、回答も漠然としたものしか返すことが出来ません。「コミュ力とは?」という問いに答えながら、悩みを分解していきましょう。そして、あなたはどうなりたいのか?というゴールを設定することも必要です。なぜなら、「コミュニケーション力を上げる」といっても、具体的にどういう人を「コミュ力が高い人」というかが異なるからです。これをすれば「人間関係がうまくいく方法」というものは存在しません。また、あなたがコミュ力を上げたい理由が「トラウマがある」、「過去のトラブルが原因」、「関わりを減らしてたら余計に苦手になった」など、さまざまでしょう。にもかかわらず、「簡単に」というのは無理があります。ただ、方法自体は簡単なものもあります。やり方を間違えずに、日々の口癖と行動を変えていきましょう。
人間関係が嫌で恋愛もめんどくさいです。おかしいですか?
全くおかしくないです。恋愛に疲れたので、もう恋人を作るのも煩わしい、という人もいます。男性も女性でもいます。恋をするかしないか、結婚するかしないか。それらも価値観ですから、良いも悪いもありません。自由です。「恋愛めんどくさい症候群」なんて言葉が出てくるくらいですから、若者にとって、誰かと付き合うのがめんどくさいというのは、よくあることだと思います。
人間関係がくだらないと思いますが、おかしいですか?
全くおかしくありません。くだらないというのは、人間関係が煩わしい、職場や学校での対人関係がめちゃくちゃでだるいし病みそう、といった感じでしょうか。ご自身の価値観ですから、人間関係をどう捉えるかは自由です。大切なのは、自分の価値観の軸を太くしていくことです。「くだらない」から「誰とも接しない」とするのか、「自分の立ち位置だけちゃんとしておいて、あとは距離を置く」とするのか。自分で「これでいい!」と思えているならいいのですが、「おかしいかな?」と不安になるということは、迷いがあるのではないでしょうか。もし心のどこかで「人間関係が上手くいったらいいのに」という希望があるなら、そのための努力をしてみるのもいいと思いますよ。